ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

2021/11/01

ハンガリーの首都ブタペストで行われた第3回「バルトーク国際コンクール=Bartók World Competition」で、日本のクァルテット・インテグラ(Quartet Integra)が第1位を獲得した。10月31日に行われた本選は5組で行われ、第2位にウィーンを拠点に活動するカオス弦楽四重奏団、ベルギーのソノロ弦楽四重奏団が3位を獲得した。

コンクールは2017年、作曲家バルトークの生誕135周年を記念してリスト音楽院が創設したもの。6年サイクルで、ヴァイオリン(2017年)、ピアノ(2019年)、室内楽(2021年)、作曲(2018・2020・2022)の4部門が交代で行われる。

クァルテット・インテグラは2015年、桐朋学園に在学中のメンバーにより結成された弦楽四重奏団。メンバーは、ヴァイオリンが三澤響果(Kyoka Misawa)、菊野凜太郎(Rintaro Kikuno​)、ヴィオラが山本一輝(Itsuki Yamamoto)、チェロが築地杏里(Anri Tsukiji)。

写真:Liszt Academy / László Mudra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  2. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  3. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  4. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  5. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  7. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  9. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  11. 訃報 〓 ルイ・アンドリーセン, オランダの作曲家

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  14. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ, フランスのバリトン歌手

  15. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。