ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

2021/11/01

ハンガリーの首都ブタペストで行われた第3回「バルトーク国際コンクール=Bartók World Competition」で、日本のクァルテット・インテグラ(Quartet Integra)が第1位を獲得した。10月31日に行われた本選は5組で行われ、第2位にウィーンを拠点に活動するカオス弦楽四重奏団、ベルギーのソノロ弦楽四重奏団が3位を獲得した。

コンクールは2017年、作曲家バルトークの生誕135周年を記念してリスト音楽院が創設したもの。6年サイクルで、ヴァイオリン(2017年)、ピアノ(2019年)、室内楽(2021年)、作曲(2018・2020・2022)の4部門が交代で行われる。

クァルテット・インテグラは2015年、桐朋学園に在学中のメンバーにより結成された弦楽四重奏団。メンバーは、ヴァイオリンが三澤響果(Kyoka Misawa)、菊野凜太郎(Rintaro Kikuno​)、ヴィオラが山本一輝(Itsuki Yamamoto)、チェロが築地杏里(Anri Tsukiji)。

写真:Liszt Academy / László Mudra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  2. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  4. ピアチェンツァ発 〓 市立劇場が5月16日の再開場を発表、ドミンゴ、ムーティの出演続く

  5. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  7. パリ発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルがフランス国立管との契約を延長

  8. 訃報 〓 ジョーゼフ・ホロヴィッツ, 英国の作曲家

  9. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  10. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  14. デンバー発 〓 コロラド響の首席指揮者にピーター・ウンジャン

  15. クラスノヤルスク発 〓 トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール、1位はドガーディン、2位に北川

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。