パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

2022/04/30

イタリア・パルマのテアトロ・レッジョ(Teatro Regio di Parma)がワイル《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信すると発表した。配信は現地時間の午後8時(日本時間の5月1日午前2時)から、OperaVisionのYouTubeチャンネルを通して行われる。配信されるのは初日4月26日の公演で、7月30日まで視聴可能。

今回の《マハゴニー市の興亡》はヘニング・ブロックハウスが演出を手掛け、26日から上演が始まったもの。クリストファー・フランクリンがアルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮。歌手陣はクリストファー・レミングス、ベグビック:アリサ・コロソヴァ、クリス・メリット、ゾルタン・ナジが起用されている。

写真:Teatro Regio di Parma / Roberto Ricci Fotografo


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  2. シュタイアー発 〓 「オーストリア音楽劇場賞」の最優秀指揮者にフランツ・ウェルザー=メスト

  3. コペンハーゲン発 〓 デンマークも劇場閉鎖

  4. パリ発 〓 パリ国立オペラが新制作の《アイーダ》をストリーミング配信

  5. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  6. 京都発 〓 指揮者の広上淳一が京都コンサートホールの館長に

  7. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  8. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  9. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  10. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  12. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  13. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  15. ペーネミュンデ発 〓 ニューヨーク・フィルが新型コロナの世界的流行以来初の海外公演、ドイツ・ウーゼドム音楽祭に客演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。