ベルリン発 〓 ドイツの7つコンサートホールがキーウ響支援のためのドイツ演奏ツアー

2022/04/06

ドイツ7都市のコンサートホールが急きょ、ウクライナのキーウ交響楽団(Kyiv Symphony Orchestra)支援のため、ドイツ演奏ツアーを企画した。キーウ交響楽団は創設40年を迎えたが、ロシアのウクライナ侵略で存続の危機を迎えており、ホール側はオーケストラを招くことでウクライナへの連帯を示したいという。

ツアーは2018年から首席指揮者を務めるイタリア人指揮者ルイージ・ガゲーロ(Luigi Gaggero)に率いられ、4月25日にドレスデンのクルトゥアパラストからスタート。その後、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、ベルリン・フィルハーモニー、ハンブルク・エルプフィルハーモニーを回る。ハンブルクでは、ハンブルク国際音楽祭への出演となる。

ツアーでは、ウクライナの3人の作曲家マキシム・ベレゾフスキー、ミロスラフ・スコリク、ボリス・リャトシンスキー、フランスの作曲家エルネスト・コソンの作品を取り上げる予定。ソロ・ヴァイオリンは、ウクライナ出身のディアナ・ティシェンコとアレクセイ・セメンコが務める。

写真:Kyiv Symphony Orchestra


関連記事

  1. パリ発 〓 11月開催のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールが早くも中止を決定

  2. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  3. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で、フランスのジョナサン・フルネルが優勝

  4. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  5. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  6. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  7. ロッテルダム発 〓 フィンランドの若手指揮者タルモ・ペルトコスキがロッテルダム・フィルの常任客演指揮者に

  8. ボストン発 〓 タングルウッド音楽祭も開催中止を発表

  9. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新制作の《ねじの回転》をストリーミング配信

  10. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  11. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  12. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  13. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  14. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 フルートのカラパノスに今年の「レナード・バーンスタイン賞」

  15. クリーブランド発 〓 クリーブランド管がセクハラ認定、コンサートマスターと首席トロンボーンを解任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。