モスクワ発 〓 ボリショイ劇場で“ウクライナにおける特別軍事作戦”で死亡した兵士の遺族のためのチャリティー公演

2022/04/05

モスクワのボリショイ劇場(Bolshoi Theater)で2日、ハチャトゥリアンのバレエ《スパルタクス》が上演された。ロシアが主張する“ウクライナにおける特別軍事作戦”で死亡した兵士の遺族のためのチャリティー公演で、ロシア連邦文化省がスタートさせた大規模なチャリティー・キャンペーン「オープン・カーテン」の第1弾。

ボリショイ劇場ではウクライナ侵略が始まった直後、ウラジーミル・ウリン総支配人が著名ヴァイオリニストで指揮者のウラディーミル・スピヴァコフらモスクワの芸術家をまとめ上げ、“ウクライナにおける特別軍事作戦”を止めることを求める請願書を提出していた。

プーチン政権はこの動きを問題視。ウクライナ侵略について沈黙を貫き、海外のすべてのポストを失ったワレリー・ゲルギエフに対し、大統領が本拠地とするサンクト・ペテルブルクのマリインスキー劇場に加え、ボリショイ劇場の総裁兼任を打診した。ただ、ウリンは2日の開演前に挨拶に立っており、まだ更迭されていない。


写真:Bolshoi Theater


関連記事

  1. ローマ発 〓 イタリア政府、非常事態宣言を4月末まで延長

  2. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  3. リガ発 〓 ラトビア国立響の次期音楽監督兼芸術監督にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  4. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  5. ウィーン発 〓 ティーレマン、2024年からスカラ座の《ニーベルングの指環》を指揮

  6. モスクワ発 〓 ロシアは過去24時間の新規感染者、死者とも過去最多を記録、来月7日まで全土で劇場など閉鎖

  7. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  8. ダルムシュタット発 〓 州立劇場が音楽総監督のダニエル・コーエンとの契約を延長

  9. 訃報 〓 エリン・ウォール, カナダのソプラノ歌手

  10. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  11. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  12. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  13. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。