ロサンゼルス発 〓 2021年の「ゴールデングローブ賞」のノミネート作出揃う

2021/02/05

米国の「ゴールデングローブ賞」のノミネート作が現地時間3日に発表された。コロナ禍による劇場作品の大幅減となったことを受け、各部門でNetflixの「MANK マンク」といった配信系の作品が数多くノミネートされる結果となった。

賞は米国の映画とテレビドラマに与えられるもので、アカデミー賞の前哨戦として注目を集める。今年の式典は2月28日、史上初めて西海岸、東海岸の両方で行われる予定。作曲賞のノミネートは以下の通り。

The Midnight Sky/ミッドナイト・スカイ(Netflix)
 =音楽はアレクサンドル・デスプラ。リリー・ブルックス=ダルトン原作のSF小説『世界の終わりの天文台』の映画化で、ジョージ・クルーニーが製作、監督、主演を務めた。


Tenet/テネット(Warner Bros.)
 =音楽はルドウィグ・ゴランソン。鬼才クリストファー・ノーランが監督、脚本、製作を手掛けたSFアクションサスペンス。


News of the World/この茫漠たる荒野で(Universal Pictures)
 =音楽はジェームズ・ニュートン・ハワード。ポール・グリーングラス監督で、主演はトム・ハンクス。西部を舞台にした退役軍人と少女の友情の物語。


Mank/マンク(Netflix)
 =音楽はトレント・レズナーとアッティカス・ロス。名作『市民ケーン』でアカデミー賞脚本賞を受賞した脚本家ハーマン・J・マンキーウィッツを描く。ゲイリー・オールドマン主演。


Soul/ソウルフル・ワールド(Pixar)
 =トレント・レズナー、アッティカス・ロス、ジョン・バティステが音楽を担当。ディズニー&ピクサーによる長編アニメーション。人間が生まれる前の「ソウル=魂」たちの世界を描く。


写真:Golden Globes


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  3. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  4. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  5. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  6. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  7. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  8. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  9. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  12. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  13. ドレスデン発 〓 名指揮者ケンペの遺品が古巣のザクセン州立歌劇場へ

  14. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。