訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

2020/05/04

米国のメゾ・ソプラノ歌手、ロザリンド・エリアス(Rosalind Elias)が5月3日に亡くなった。90歳だった。

米国マサチューセッツ州の生まれ。ボストンのニューイングランド音楽院で声楽を学んで1948年からニューイングランド・オペラで活躍。1952年からイタリア・ローマのサンタ・チェチーリア音楽院に留学して研鑽を積んだ。

帰国後の1954年、《ワルキューレ》のグリムゲルデ役を歌ってニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビュー。以後、35シーズンにわたり、50の役柄で687回の出演を重ねた。

1958年には、メトロポリタン歌劇場で行われたバーバー作曲の歌劇《ヴァネッサ》の世界初演にも参加。ピューリッツァー賞を受章したこの作品で、主人公ヴァネッサの姪エリカ役を演じ、録音にも参加している。

また、1972年にビゼー《カルメン》のカルメン役でウィーン国立歌劇場にもデビュー、ヨーロッパにも活動の場を広げた。

久々に話題を集めたのは2011年。スティーヴン・ソンドハイム作曲のミュージカル《フォリーズ》のリバイバル公演にハイジ・シラー役で出演し、82才でブロードウェイ・デビューを飾った。

写真:Sara Krulwich / The New York Times











関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  3. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  4. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  5. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  6. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  7. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  8. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  9. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  10. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  11. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  12. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  14. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  15. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。