フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

2020/12/09

コントラルト歌手で指揮者のナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)が米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することになった。任期は 2021/2022シーズンから。シュトゥッツマンは現在、ノルウェーのクリスチャンサン交響楽団の首席指揮者(2018-)、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者(2017-)を務めている。

シュトゥッツマンはパリ郊外の田園都市シュレンヌ生まれの55歳。1988年の「ベルテルスマン国際声楽コンクール」で優勝して歌手として活躍の場を広げていたが、2000年代に入ってヨルマ・パヌラらに師事して指揮活動をスタート。2009年には自ら室内アンサンブル「オルフェオ55」を設立して(昨年4月に資金難から活動を停止)指揮活動を本格化させた。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


関連記事

  1. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  2. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  3. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  4. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  5. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  6. ブカレスト発 〓 ブカレスト国立オペラの芸術監督にイスラエルの指揮者エイタン・シュマイザー

  7. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》をライブ・ストリーミング、ヌッチ、カマレナ出演

  8. ローマ発 〓 カウフマンが初のカラフ役、パッパーノと《トゥーランドット》全曲録音へ

  9. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  10. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  11. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  12. モスクワ発 〓 ロシアも連邦機関、博物館、劇場を閉鎖

  13. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  14. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  15. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。