フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

2020/12/09

コントラルト歌手で指揮者のナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)が米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することになった。任期は 2021/2022シーズンから。シュトゥッツマンは現在、ノルウェーのクリスチャンサン交響楽団の首席指揮者(2018-)、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者(2017-)を務めている。

シュトゥッツマンはパリ郊外の田園都市シュレンヌ生まれの55歳。1988年の「ベルテルスマン国際声楽コンクール」で優勝して歌手として活躍の場を広げていたが、2000年代に入ってヨルマ・パヌラらに師事して指揮活動をスタート。2009年には自ら室内アンサンブル「オルフェオ55」を設立して(昨年4月に資金難から活動を停止)指揮活動を本格化させた。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


関連記事

  1. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  2. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  3. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが室内コンサートの動画を毎晩投稿と表明

  4. 訃報 〓 ジュリアン・ブリーム, イギリスのギタリスト

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  6. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演をキャンセル

  7. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  8. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  9. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  10. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  11. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  12. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  13. 大阪発 〓 大フィルがクラウドファンディングで“朝比奈隆秘蔵スコア”のレプリカをリリース

  14. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  15. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。