フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

2020/12/09

コントラルト歌手で指揮者のナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)が米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することになった。任期は 2021/2022シーズンから。シュトゥッツマンは現在、ノルウェーのクリスチャンサン交響楽団の首席指揮者(2018-)、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者(2017-)を務めている。

シュトゥッツマンはパリ郊外の田園都市シュレンヌ生まれの55歳。1988年の「ベルテルスマン国際声楽コンクール」で優勝して歌手として活躍の場を広げていたが、2000年代に入ってヨルマ・パヌラらに師事して指揮活動をスタート。2009年には自ら室内アンサンブル「オルフェオ55」を設立して(昨年4月に資金難から活動を停止)指揮活動を本格化させた。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  2. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  3. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  4. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  5. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  6. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  8. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  9. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  10. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  12. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  13. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  14. クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

  15. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。