ハンブルク発 〓 ハンブルク交響楽団がマルタ・アルゲリッチとの公演をライブ配信

2021/02/12
【最終更新日】2021/02/17

ハンブルク交響楽団(Symphoniker Hamburg)がピアノのマルタ・アルゲリッチとの公演をライブ配信すると発表した。配信は現地時間の19日19時から(日本時間の20日午前3時から)で、指揮は2018年から首席指揮者を務めるシルヴァン・カンブルラン。プログラムは、ラヴェルのクープランの墓とピアノ協奏曲、ベートーヴェンの交響曲第8番。

ハンブルク交響楽団は旧ハンブルグ交響楽団とハンブルグ室内管弦楽団が1957年に合併して誕生、1961年にバッハ管弦楽団の演奏会たちが加わり、名称も「Hamburger Symphoniker」に変更、ロベルト・ヘーガーを初代の首席指揮者に迎えて再スタートを切った。創設60周年を迎えた2017年から「ライスハレ=Laeiszhalle」に本拠地を移して活動を続けている。

写真:Symphoniker Hamburg


    もっと詳しく ▷





関連記事

  1. ボローニャ発 〓 ボローニャ市立歌劇場が音楽監督にオクサーナ・リーニフ

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  3. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  5. 訃報 〓 グレアム・ヴィック, イギリスの演出家

  6. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  7. ニース発 〓 ニース・オペラが新しい音楽監督にダニエレ・カッレガーリ

  8. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  10. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  11. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  12. リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  14. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  15. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止