ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

2020/12/30

イギリスのオリジナル楽器オーケストラ、エンシェント室内管弦楽団(The Academy of Ancient Music)が新しい音楽監督に指揮者でチェンバリストのローレンス・カミングス(Laurence Cummings)を迎えることになった。2006年からその任にあったチェンバロ奏者のリチャード・エガーの後任で、任期は2021/22シーズンから。

カミングスはイギリス古楽界の名匠として名を馳せるヘンデルのスペシャリスト。1999年からロンドン・ヘンデル音楽祭の音楽監督、2012年からはゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭の音楽監督を務める。2012年まではロンドンの王立音楽院の歴史的演奏の責任者も務めていた。

エンシェント室内管は1973年、チェンバロ奏者で指揮者のクリストファー・ホグウッドによってロンドンで創設された団体。その名前は、17世紀以前の音楽を研究、演奏するため、1726年に作曲家のヨハン・クリストフ・ペープシュらがロンドンで創立した団体にちなむ。2014年に亡くなるまで、ホグウッドは名誉音楽監督を務めていた。

写真:BBC / Robert Workman

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  2. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  3. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  5. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  6. 香港発 〓 コンサートホールなどまた閉鎖、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  7. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  8. 訃報 〓 テレサ・ベルガンサ(89)スペインのメゾ・ソプラノ歌手

  9. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  10. リスボン発 〓 グルベキアン管の音楽監督にハンヌ・リントゥ、ロレンツォ・ヴィオッティの後任

  11. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  12. パリ発 〓 パリ国立オペラが新制作の《アイーダ》をストリーミング配信

  13. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  14. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。