ブレーメン発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ

2022/08/25

ドイツのブレーメン市立劇場が次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ(Stefan Klingele)を迎える、と発表した。2017年からその任にあるヨエル・ガムズーの後任で、任期は2022/2023シーズンから5年。

クリンゲレはインゴルシュタット生まれの54歳。現在、ライプツィヒのミュージカル・コメディ劇場の音楽総監督を務めている。ブレーメン市立劇場は古巣で、1999年から指揮者陣に加わり、退任した2007年には首席指揮者を務めていた。

写真:Stefan Klingele / Zenna


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 バレンボイムらベルリンの劇場、ホール、オーケストラの総監督らが連邦政府に対し、文化施設の早期開場を求める公開書簡

  2. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  3. ウィーン発 〓 オーストリア音楽劇場賞の受賞式が市庁舎で

  4. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  5. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ(89)ロシアのピアニスト

  6. 訃報 〓 フランシス・レイ(86)フランスの作曲家

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2025年から新制作の「リング・チクルス」を上演

  8. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  9. ウィーン発 〓 オーストリア政府がワクチン接種を受けていない人を対象に外出制限措置

  10. バイロイト音楽祭 〓 来年の音楽祭の概要を発表

  11. マドリード発 〓 州立管の次期芸術監督にアロンドラ・デ・ラ・パーラ

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. レイキャビク発 〓 ワーグナー《ワルキューレ》のアイスランド初演がお流れに

  14. 東京発 〓 東京フィルが2022シーズンの定期演奏会ラインナップを発表、バッティストーニ、チョン、プレトニョフが揃い踏み

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《パルジファル》を18日にストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。