ブレーメン発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ

2022/08/25

ドイツのブレーメン市立劇場が次期音楽総監督にシュテファン・クリンゲレ(Stefan Klingele)を迎える、と発表した。2017年からその任にあるヨエル・ガムズーの後任で、任期は2022/2023シーズンから5年。

クリンゲレはインゴルシュタット生まれの54歳。現在、ライプツィヒのミュージカル・コメディ劇場の音楽総監督を務めている。ブレーメン市立劇場は古巣で、1999年から指揮者陣に加わり、退任した2007年には首席指揮者を務めていた。

写真:Stefan Klingele / Zenna


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  2. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  3. モスクワ発 〓 プーチン大統領がゲルギエフに対し、ボリショイ、マリインスキーの両方を統括するポストを打診

  4. ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

  5. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  6. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル管、ボリショイ劇場の音楽監督を辞任。ロシアのウクライナ侵略で態度表明求められ

  7. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  8. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  9. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルに初の中国人メンバー、ヴィオラの首席奏者に梅第揚

  11. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  13. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  14. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2022年1月の公演をキャンセル

  15. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。