バイロイト音楽祭 〓 来年の音楽祭の概要を発表

2020/12/14

バイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)が来年の音楽祭の概要を発表した。それによると、新制作は《さまよえるオランダ人》のみ。それ以外に《ニュルンベルクのマイスタージンガー》と《タンホイザー》、それに《ワルキューレ》が上演される。

ただ、新型コロナウイルス対策として、合唱団の共演はなく、別室で歌われてホールに送り届けられることになるという。

来年の《さまよえるオランダ人》はオクサーナ・リーニフ(Oksana Lyniv)が音楽祭史上初の女性指揮者として登場することで話題を集める。演出はドミトリー・チャルニャコフ(Dmitri Tcherniakov)。

音楽祭は今年2020年から、新制作の《ニーベルングの指環》の上演が始まる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で音楽祭の開催が中止されたことを受け、1年延期ではなく、2022年からのスタートに変更された。

写真:Bayreuther Festspiele


関連記事

  1. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  2. モーツァルト週間 〓 音楽祭はオンライン開催へ

  3. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  5. デュッセルドルフ発 〓 アルペシュ・チャウハンがデュッセルドルフ交響楽団の首席客演指揮者に

  6. ハレ・ヘンデル音楽祭 〓 2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭も開催断念

  9. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  10. リガ・ユールマラ音楽祭 〓 ネルソンズがバイロイト祝祭管弦楽団を率いて登場、シカゴ交響楽団の代役で

  11. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  12. 宮崎国際音楽祭 〓 2021年は7月末から開催

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  14. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  15. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。