チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

2020/07/03

スイスのチューリッヒ室内管弦楽団(Zürcher Kammerorchester)が音楽監督を務めるヴァイオリニストのダニエル・ホープ(Daniel Hope)との契約を延長した。ホープは2016/2017シーズンから音楽監督を務めている。

ホープは南アフリカ・ダーバンに生まれた英国人、46歳。伝説的なヴァイオリニストとして知られるユーディ・メニューインの愛弟子の一人で、ボザール・トリオの最後のメンバーの一人。

ジャズやポピュラーのアーティストとの共演も多く、ラジオやテレビの司会者としても活躍。今年からボン・ベートーヴェン・ハウス理事長を務めている。

チューリッヒ室内管はチューリッヒを本拠地とする室内オーケストラで、創設は1945年。エドモン・ド・シュトウツ、ハワード・グリフィス、ムハイ・タン、ロジャー・ノリントンらがこれまで首席指揮者、音楽監督を務めている。

写真:Zürcher Kammerorchester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ヴォルフガング・ベッチャー, ドイツのチェロ奏者・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元首席奏者

  2. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  4. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  5. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  7. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  8. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  9. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  10. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  12. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  15. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。