モスクワ発 〓 ロシアのヴォロージン下院議長がウクライナ侵略の停止をプーチン大統領に求めた文化人たちを批判

2022/03/04
【最終更新日】2022/04/12

ロシアのヴャチェスラフ・ヴォロージン(Vyacheslav Volodin)下院議長が3日、「Россия24=ロシア24」のインタビューに答え、「特別な軍事平和維持活動中に国家に害を及ぼす誤った情報を配布する人は誰でも、責任が非常に深刻になることを理解する必要がある」と述べ、ロシア国内でウクライナ侵略の停止をプーチン大統領に求めた文化人たちを批判した。

2月24日から始まったロシアのウクライナ侵略戦争については26日、ボリショイ劇場のウラジーミル・ウリン総支配人らモスクワの芸術家17人が連名で、大統領に対して「ウクライナでの特殊作戦の停止を求める」請願書を提出。ヴォロディン議長の発言はその動きを牽制、誓願に加わった人たちへの今後の報復を示唆したものと受け取られている。

インタビューではまた、ウクライナ侵略の正統性を強調。請願書に署名した17人に対して「誰もあなたを必要としません。彼らは(税金で運営される組織に属しながら)祖国を危うい立場に追いやるようなことを行っている。私は国民や祖国を裏切った人々を軽蔑する」と述べた。

一方で、プーチン大統領と距離を置くように求められながらそれに応えなかったことで、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を解職されるなど、国外のすべてのポジションから追われた指揮者のワレリー・ゲルギエフについては、彼の行為は市民の責任、祖国に対して当然の行いと称賛。「彼は後悔していない」と述べている。

写真:YouTube / Россия24


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. モスクワ発 〓 パヴェル・コーガンがモスクワ国立響の芸術監督と首席指揮者を辞任、ウクライナ侵略受けて

  2. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  3. ブダペスト発 〓 ハンガリー放送響の次期首席指揮者にリッカルド・フリッツァ

  4. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  5. ゲイツヘッド発 〓 ノリントンが王立ノーザン・シンフォニアを指揮して引退コンサート、ライブ・ストリーミングも

  6. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  7. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  8. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  9. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  10. クラスノヤルスク発 〓 第2回「ヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリン・コンクール」でスペインのマリア・ドゥエナスが優勝、河井勇人、清水公望が入賞

  11. パリ発 〓 フランス国立管弦楽団のソロ・フルート奏者にシルビア・カレッドゥ

  12. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  13. 訃報 〓 ジョーゼフ・ホロヴィッツ, 英国の作曲家

  14. サンタンデール発 〓 第20回「パロマ・オシェイ・サンタンデール国際ピアノ・コンクール」でカナダ出身のイェーデン・イジク=ドズルコが優勝

  15. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。