大阪発 〓 藤岡幸夫&関西フィル、ライブ録音によるシベリウスの交響曲全集をリリース

2021/08/09
【最終更新日】2021/08/11

関西フィルハーモニー管弦楽団(Kansai Philharmonic Orchestra)が首席指揮者の藤岡幸夫とのシベリウスの交響曲全集がリリースされることになった。発売日は9月7日。

リリースされるのは、2012年から2020年にかけてコジマ録音によって、大阪のザ・シンフォニー・ホールでライヴ収録されたもの。4枚組の全集で、交響曲全集以外に、コンサートマスターの岩谷祐之をソリストに起用したヴァイオリン協奏曲も収められている。

大阪を本拠地とする関西フィルハーモニー管弦楽団は昨年2020年で楽団創立50年。藤岡は2000年に正指揮者、2007年には首席指揮者に就任。毎年40公演以上その指揮台に立ち、オーケストラの活動を牽引してきた。

写真:大阪国際フェスティバル / 森口ミツル


    もっと詳しく ▷

    amazonでCDを買う ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  2. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  3. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  4. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  5. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  6. 浜松発 〓 浜松国際ピアノ・コンクールが第11回の開催中止を発表

  7. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  8. クラクフ発 〓 ジョルディ・サヴァール一行がポーランドで新型コロナウイルスに感染

  9. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  10. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  11. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン, カナダのヴァイオリニスト / ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の前音楽監督

  12. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  13. リヴィウ発 〓 指揮者オクサーナ・リーニフが結婚

  14. パリ発 〓 国立オペラが演奏会形式で《ニーベルングの指環》4部作を通し上演

  15. ノボシビルスク発 〓 ネトレプコのロシアでの公演中止へ、戦争批判声明への“報復”か?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。