パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

2020/03/01

劇場スタッフのストライキのため、パリ国立オペラは29日から上演が始まる予定だった新制作の《マノン》の上演を断念した。

パリ国立オペラでは、昨年12月に始まったストライキで、ベッリーニ《清教徒》、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》、 ラヴェル《子供と魔法》、オッフェンバック《ホフマン物語》、ロッシーニ《セビリアの理髪師》が上演できずに終わっている。

今回の《マノン》はヴァンサン・ユゲの新演出で、初日のキャストはプリティ・イェンデ、ベンジャミン・ベルンハイム、ロベルト・タリアヴィーニ、リュドヴィク・テジエが予定されていた。

次回の上演は3月4日に予定されているが、上演の見込みは立っていない。キャストは、アミナ・エドリス、スティーヴン・ コステロなど。

写真:Opéra national de Paris / Julian Benhamou

関連記事

  1. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  2. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  3. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  4. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  5. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  6. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  7. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  8. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  9. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  10. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第11週、第12週のラインナップ発表

  12. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  13. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  14. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  15. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。