パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

2020/03/01

劇場スタッフのストライキのため、パリ国立オペラは29日から上演が始まる予定だった新制作の《マノン》の上演を断念した。

パリ国立オペラでは、昨年12月に始まったストライキで、ベッリーニ《清教徒》、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》、 ラヴェル《子供と魔法》、オッフェンバック《ホフマン物語》、ロッシーニ《セビリアの理髪師》が上演できずに終わっている。

今回の《マノン》はヴァンサン・ユゲの新演出で、初日のキャストはプリティ・イェンデ、ベンジャミン・ベルンハイム、ロベルト・タリアヴィーニ、リュドヴィク・テジエが予定されていた。

次回の上演は3月4日に予定されているが、上演の見込みは立っていない。キャストは、アミナ・エドリス、スティーヴン・ コステロなど。

写真:Opéra national de Paris / Julian Benhamou

関連記事

  1. ロンドン発 〓 ギルドホール音楽演劇学校が休校、教員に感染者

  2. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  3. ミュンヘン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメに「宮廷歌手」の称号

  4. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  5. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で、フランスのジョナサン・フルネルが優勝

  6. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  7. ベルリン発 〓 州立オペラの次期インテンダントにオーストリアの女流演出家エリザベート・ソボトカ

  8. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  9. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  10. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  11. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  12. ブラウンシュヴァイク発 〓 州立劇場が《蝶々夫人》のポスター・デザインを変更、旭日旗を連想させるという抗議受け

  13. 訃報 〓 アガ・ミコライ, ポーランドのソプラノ歌手

  14. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  15. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。