東京発 〓 新国立劇場が開場25周年となる2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/03/02

新国立劇場(New National Theatre Tokyo)が1日、開場25周年となる2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。発表によると、新制作はヘンデル《ジュリオ・チェーザレ》、ムソルグスキー《ボリス・ゴドゥノフ》、ヴェルディ《リゴレット》3作品。これに再演7作品を加え、10作品が上演される。

大野和士がオペラ部門の芸術監督に就任して5シーズン目。開幕は《ジュリオ・チェーザレ》で、《ボリス・ゴドゥノフ》は劇場初登場となる。ポーランド国立歌劇場との共同制作で、芸術監督を務めるマリウシュ・トレリンスキが手掛ける。大野はその《ボリス・ゴドゥノフ》とプッチーニ《ラ・ボエーム》を指揮する。

ラインナップは以下の通り。


10月2日ー10月10日
ヘンデル《ジュリアス・シーザー》= 新制作
[演出]ロラン・ペリー
[指揮]リナルド・アレッサンドリーニ
[出演]マリアンネ・ベアーテ・キーランド / 駒田敏章 / 加納悦子 / 金子美香 / 森谷真理 / 藤木大地 / ヴィタリ・ユシュマノフ / 村松稔之

11月15日ー26日
ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》= 新制作
[演出]マリウシュ・トレリンスキ
[指揮]大野和士
[出演]エフゲニー・ニキティン / 小泉詠子 / 九嶋香奈枝 / 金子美香 / マクシム・パステル / 秋谷直之 / アレクセイ・ティホミーロフ / 工藤和真 /河野鉄平 / 清水華澄 /パーヴェル・コルガーティン

2023年1月28日ー2月11日
ワーグナー《タンホイザー》
[演出]ハンス=ペーター・レーマン
[指揮]アレホ・ペレス
[出演]ステファン・グールド / 妻屋秀和 / ダニエル・オクリッチ / 鈴木准 / 青山貴 / 今尾滋 / 後藤春馬 / サビーナ・ツヴィラク / エグレ・シドラウスカイテ

2月10日ー25日
ヴェルディ《ファルスタッフ》
[演出]ジョナサン・ミラー
[指揮]コッラード・ロヴァーリス
[出演]ニコラ・アライモ / ホルヘ・エスピーノ / 村上公太 / 青地英幸 / 糸賀修平 / 久保田真澄 / ロベルタ・マンテーニャ / 三宅理恵 / マリアンナ・ピッツォラート

3月15日ー21日
オッフェンバック《ホフマン物語》
[演出]フィリップ・アルロー
[指揮]マルコ・レトーニャ
[出演]レオナルド・カパルボ / 小林由佳 / 安井陽子 / 木下美穂子 / 大隅智佳子 / エギルス・シリンス / 青地英幸 / 伊藤貴之 / 安東玄人 / 村上敏明 / 晴雅彦 / 須藤慎吾 / 谷口睦美

4月5日ー4月21日
ヴェルディ《アイーダ》
[演出]フランコ・ゼフィレッリ
[指揮]カルロ・リッツィ
[出演]セレーナ・ファルノッキア / ロベルト・アロニカ / ユディット・クタージ / フランコ・ヴァッサーロ / 妻屋秀和 / 伊藤貴之

5月18日ー6月3日
ヴェルディ《リゴレット》= 新制作
[演出]エミリオ・サージ
[指揮]マウリツィオ・ベニーニ
[出演]ジョルジュ・ペテアン / ハスミック・トロシャン / イヴァン・アヨン・リヴァス / 妻屋秀和 / 清水華澄 / 須藤慎吾

5月27日ー6月4日
リヒャルト・シュトラウス《サロメ》
[演出]アウグスト・エファーディング
[指揮]コンスタンティン・トリンクス
[出演]Alex Penda, Ian Storey, Jennifer Larmore, Tómas Tómasson, Jun Suzuki, and Etsuko Kanoh

6月28日ー7月8日
プッチーニ《ラ・ボエーム》
[演出]粟國淳
[指揮]大野和士
[出演]アレッサンドラ・マリアネッリ / スティーヴン・コステロ / 須藤慎吾 / ヴァレンティーナ・マストランジェロ / 駒田敏章 / フランチェスコ・レオーネ / 鹿野由之 / 晴雅彦


写真:New National Theatre Tokyo


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが「ヨーロッパ・コンサート」の開催地を変更、ウクライナのオデーサからラトビアのリエパーヤへ

  2. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  3. 東京発 〓 東京交響楽団の新しい楽団長にヴァイオリンの廣岡克隆

  4. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  5. ロンドン発 〓 クラシック音楽界の5つのレーベルがウクライナ人道支援のための募金活動

  6. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  7. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  8. ソウル発 〓 ヤープ・ファン・ズヴェーデンがソウル市立響の音楽監督に

  9. チューリッヒ発 〓 世界的な「ロシア・ボイコット」の広がりで、ロシア・ナショナル響のスイス・ツアーは中止に

  10. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の古楽オーケストラ「シンティラ管」の芸術監督にリッカルド・ミナーシ

  11. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  12. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  13. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《椿姫》をストリーミング配信

  15. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。