ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

2020/10/17

ボストン交響楽団(Boston Symphony Orchestra)が2020/2021シーズンのキャンセルを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が見通せないため。発表では、夏のタングルウッド音楽祭については語られていない。

米国では既に、ニューヨーク・フィルハーモニック(New York Philharmonic)が2020/2021シーズン全体の、シカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)が公演の3月までのキャンセルを既に発表している。

写真:Boston Symphony Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールは開催へ

  2. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《西部の娘》をライブ・ストリーミング

  3. 訃報 〓 伊藤京子, 日本のソプラノ歌手

  4. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  5. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  6. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  7. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  8. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  10. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  11. ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

  12. 訃報 〓 コルネリウ・ムルグ, ルーマニアのテノール歌手

  13. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  14. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  15. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。