ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

2020/11/19

ドイツのニュルンベルク市がマイスタージンガー・ハレの隣に建設する予定だった新しいコンサートホールの建設延期を発表した。新型コロナウイルス対策で財政状況が厳しいため。新しいホールは2021年春から建設を始め、2024年に開場する予定だった。

発表によると、新ホールは客席1,500。ホール以外に約200席のリハーサル室、オフィスなどを設ける計画だった。建設費は2億ユーロ(約246億2000円)と見込まれ、市とバイエルン州政府が分担することが決まっていた。

新ホールの建設が延期されたことで、ニュルンベルク州立劇場の改修工事も延期を余儀なくされるという。新ホールが開場すると、マイスターシンガー・ハレに空きが出るため、州立劇場はそこを代替会場として使いながら公演を続け、劇場の改修工事を行う予定だった。

写真:super-future-collective.com


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  2. ニューヨーク発 〓 リンカーンセンターが2021年春のシーズンをキャンセル

  3. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  4. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  5. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  6. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  7. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  8. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  9. 訃報 〓 ネルソン・フレイレ, ブラジルのピアニスト

  10. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が大規模改修工事で閉館、2024年秋にリーニューアル・オープン

  13. パリ発 〓 コミック座が2021年の公演ラインナップを発表

  14. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  15. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。