ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

2020/11/19

ドイツのニュルンベルク市がマイスタージンガー・ハレの隣に建設する予定だった新しいコンサートホールの建設延期を発表した。新型コロナウイルス対策で財政状況が厳しいため。新しいホールは2021年春から建設を始め、2024年に開場する予定だった。

発表によると、新ホールは客席1,500。ホール以外に約200席のリハーサル室、オフィスなどを設ける計画だった。建設費は2億ユーロ(約246億2000円)と見込まれ、市とバイエルン州政府が分担することが決まっていた。

新ホールの建設が延期されたことで、ニュルンベルク州立劇場の改修工事も延期を余儀なくされるという。新ホールが開場すると、マイスターシンガー・ハレに空きが出るため、州立劇場はそこを代替会場として使いながら公演を続け、劇場の改修工事を行う予定だった。

写真:super-future-collective.com


関連記事

  1. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  4. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  5. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  6. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  7. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  8. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  10. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  11. パリ発 〓 長引くスト、国立オペラの《セビリアの理髪師》も上演中止

  12. マドリッド発 〓 ドミンゴ、セクハラを謝罪

  13. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  14. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  15. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。