訃報 〓 アレクサンドル・ブズロフ(38)ロシアのチェロ奏者

2020/11/09
【最終更新日】2023/02/06

ロシアの若手チェロ奏者アレクサンドル・ブズロフ(Alexander Bouzlov)が急逝した。血管に血栓が詰まったことが原因と発表されている。まだ38歳、ロシア期待の若手の一人だった。

モスクワ生まれで、モスクワ音楽院でナターリア・グートマン、ケルン音楽大学でフランツ・ヘルマーソンに師事。その後、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ダニール・シャフランなどのマスタークラスに参加して研鑽を積んだ。

輝かしいコンクール歴を持ち、ミュンヘン国際音楽コンクール、ジュネーヴ国際音楽コンクール、チャイコフスキー国際コンクールで第2位、エマヌエル・フォイアマン・コンクールでは優勝している。

若くして世界的な指揮者、オーケストラと共演を重ねており、その将来が嘱望されていた。2017年にロシア人ヴァイオリニストのアリッサ・マーガリスと結婚、3歳の娘がいる。

写真:facebook/Alexander Buzlov


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  2. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルの首席指揮者を退任して名誉指揮者に

  3. ニコシア発 〓 ギュンター・ノイホルトがキプロス響の芸術監督に

  4. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ミラノ発 〓 スカラ座が5月、ネトレプコのリサイタルを予定

  6. 東京発 〓 東京都交響楽団が首席客演指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

  7. ストックホルム発 〓 2022年の「ポーラー音楽賞」にフランスの室内オーケストラ、アンサンブル・アンテルコンタンポラン

  8. マンチェスター発 〓 英国のハレ管弦楽団が新しい指揮者コンクール

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  10. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの今年のサマー・ナイト・コンサートの指揮はアンドリス・ネルソンス

  12. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  13. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  14. ロンドン発 〓 英政府が「女王誕生日の叙勲」リストを発表

  15. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。