訃報 〓 レフ・マルキズ(92)ロシア出身のヴァイオリニスト、指揮者

2023/04/06

ロシア出身のヴァイオリニスト兼指揮者のレフ・マルキズ(Lev Markiz)が4日に亡くなった。92歳だった。モスクワ室内管弦楽団の初代コンサートマスターを務めた後、指揮者に転身。オランダに移住後、新アムステルダム・シンフォニエッタ、ジュネーブ室内管弦楽団の首席指揮者を歴任した。

モスクワ生まれで、モスクワ音楽院でヴァイオリンをユーリ・ヤンケレヴィチに、室内楽をマリア・ユディナに師事。その後、キリル・コンドラシンにオーケストラの指揮を学んだ。1955年、名指揮者ルドルフ・バルシャイがモスクワ室内管弦楽団を設立すると、初代コンサートマスターに就任した。

1964年には自ら室内アンサンブル「モスクワ・ソロイスツ」を主宰、エミール・ギレルス、ダヴィド・オイストラフ、スヴャトスラフ・リヒテル、ギドン・クレーメルといった旧ソ連時代を代表する演奏家たちと共演を重ねた。

1981年、オランダに移住して新アムステルダム・シンフォニエッタを創設、メンデルスゾーンの弦楽交響曲全集、シュニトケ作品などの録音を残した。1997年の離任後は、ジュネーブ室内管弦楽団の首席指揮者に。この3月、孫のベンジャミン・マルキーズ・ギルモアがロンドン交響楽団のリーダーに任命されたばかり。

写真:Collegium Musicum Chamber Orchestra


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  2. ユトレヒト発 〓 第12回「フランツ・リスト国際ピアノ・コンクール」で日本の黒木雪音が優勝

  3. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

  4. 訃報 〓 アンナー・ビルスマ(85)オランダのチェロ奏者

  5. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルもゲルギエフとの「関係を終了」と発表

  6. ロッテルダム発 〓 フィンランドの若手指揮者タルモ・ペルトコスキがロッテルダム・フィルの常任客演指揮者に

  7. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  8. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  9. 訃報 〓 ロバート・ヘイル(90)米国のバス・バリトン歌手

  10. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  11. アムステルダム発 〓 オランダも8月いっぱいイベント禁止、オランダ芸術祭も中止

  12. 訃報 〓 フェリックス・アーヨ(90)スペイン出身のヴァイオリニスト、イ・ムジチ合奏団の初代コンサートマスター

  13. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  14. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが2025年にホール主催の「マーラー音楽祭」、ルイージ率いるN響も参加

  15. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。