ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

2021/11/14

クリスティアン・ティーレマンが(Christian Thielemann)が1993年以来なんと28年ぶりにミラノ・スカラ座のオーケストラ、スカラ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会の指揮台に立つことになった。

元々のスケジュールではなく、エサ=ペッカ・サロネンの代役としての登板。11月25日、26日、27日の演奏会を指揮する。

プログラムも変わり、カミラ・ニールンドをソリストに迎えたリヒャルト・シュトラウスの《4つの最後の歌》とブラームスの交響曲第4番に変更された。

写真:Staatskapelle Dresden / Matthias_Creutziger


関連記事

  1. ソウル発 〓 オスモ・ヴァンスカがソウル市立響の首席指揮者を退任

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  3. マルメ発 〓 マーティン・ブラビンズがスウェーデンのマルメ響の首席指揮者に

  4. ドルトムント発 〓 2023年の「オペラ・アワード」決定

  5. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  6. ベルリン発 〓 バレンボイム入院長引き、5月のウェスト=イースタン・ディヴァン管のツアーの指揮をキャンセル

  7. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  8. パリ発 〓 フランスの週刊風刺新聞が指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトのセクハラ行為を告発

  9. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  10. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  11. ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

  12. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  13. キール発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にガブリエル・フェルツ

  14. フィラデルフィア発 〓 ピアニストのゲイリー・グラフマンがカーティス音楽院を退任

  15. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。