ペルミ発 〓 ペルミ・オペラ・バレエ劇場の次期音楽監督に29歳のミグラン・アガザニアン

2022/02/22

ロシアのペルミ・オペラ・バレエ劇場(Perm Opera and Ballet)が次期音楽監督にミグラン・アガザニアン(Migran Agadzhanyan)を迎えると発表した。2019年からテオドール・クルレンツィスの後を受けてその任にあるアルティオム・アバシェフの後任で、すぐに活動を開始するという。

アガザニアンはロストフ・ナ・ドヌ生まれの29歳。ピアニストとして音楽キャリアをスタートさせた後、テノール歌手に転身。2012年にサンクト・ペテルブルクのマリインスキー劇場に所属して歌手活動を行う一方、指揮者としての活動も本格化させ、2012年にサンクト・ペテルブルクの青年交響楽団を設立、以来その芸術監督兼首席指揮者を務めている。

歌手としては、2018年の「オペラリア」で2位、2019年のチャイコフスキー国際コンクールの声楽部門で3位を獲得。マリインスキー劇場を中心に歌手活動を行いながら、2021年には《カルメン》を指揮して、マリインスキー劇場に指揮者デビューを果たした。

写真:Mariinsky Theater


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

  3. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

  4. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管に初の常任客演指揮者

  5. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  6. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  7. 訃報 〓 ピーター・ブルック(97)英国の演出家

  8. 東京発 〓 日本フィルの首席客演指揮者にシンガポール出身のカーチュン・ウォン

  9. カールスルーエ発 〓 バーデン州立劇場が音楽総監督のゲオルク・フリッチュとの契約を延長

  10. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  11. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  12. 東京発 〓 第3弾のラインナップを発表、新国立劇場の「巣ごもりシアター」

  13. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  15. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。