ブリュッセル発 〓 ブリュッセル・フィルの首席客演指揮者にイラン・ヴォルコフ

2022/02/22

ベルギーのブリュッセル・フィルハーモニック(Brussels Philharmonic)が首席客演指揮者にイスラエルのイラン・ヴォルコフ(Ilan Volkov)を迎えると発表した。ブリュッセル・フィルハーモニックは2022/2023シーズンから音楽監督に大野和士を迎えることが決まっている。

ブリュッセル・フィルハーモニックは首都ブリュッセルを本拠地とするオーケストラで、ベルギー国立放送協会(NIR/INR)が1935年に発足させた放送用オーケストラが前身。フランダース放送管弦楽団といった名称で活動、現在はフラマン語共同体の一組織として活動している。

ヴォルコフは1976年、イスラエル・テルアビブ生まれの46歳。ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のユース・オーケストラの首席指揮者、ボストン交響楽団のアシスタント・コンダクターを経て、2003年から2009年までBBCスコティッシュ交響楽団の首席指揮者。退任後は首席客演指揮者を務め、2011年から12年にアイスランド交響楽団の音楽監督兼最高指揮者も務めている。

写真:maestroarts.com / Astrid Ackermann


関連記事

  1. 大津発 〓 沼尻竜典が2023年で「びわ湖ホール」芸術監督を退任、バトンは阪哲朗に

  2. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  3. シュトゥットガルト発 〓 州立バレエが音楽監督を解任

  4. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがトゥガン・ソヒエフの出演をキャンセル

  5. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  6. 訃報 〓 ジョージ・クラム, 米国の作曲家

  7. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが新しいリサイタル・シリーズを無料でストリーミング配信

  8. モントリオール発 〓 モントリオール響がロシアの若手ピアニストの出演をキャンセル、ウクライナ・コミュニティーと楽団員の反発で

  9. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

  11. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  12. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルがラハフ・シャニとの契約を延長

  13. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

  14. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  15. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。