浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

2020/08/06

来年11月に行われる第11回浜松国際ピアノコンクールの概要が発表された。それによると、第11回は2021年11月12日から29日までの18日間。演奏動画ファイルによる予備審査を経て、来年6月末までに出場者が決定する。

予選は第1次から第3次まであり、課題曲は、第2次予選が邦人作曲家の作品、第3次予選はモーツァルトのピアノ四重奏。今回の邦人作品は川島素晴の新作。本選は11月27日、28日に行われ、高関健指揮の東京交響楽団とピアノ協奏曲を演奏する。

コンクールは1991年の創設。浜松市と公益財団法人・浜松市文化振興財団の主催で、3年に一度の開催。これまでラファウ・ブレハッチ、チョ・ソンジンを送り出してきた。

第1位入賞者には、賞金300万円と金メダル・賞状が贈られるほか、優勝者ツアーとして、日本や海外で演奏の機会が与えられる。

審査委員長は、前回に引き続いて小川典子。審査員には、ダン・タイ・ソン(ベトナム)、アレクサンダー・ガブリリュク(オーストラリア)、ポール・ヒューズ(イギリス)、迫昭嘉(日本)、ナターリア・トゥルーリ(ロシア)ら10名が名を連ねている。

写真:Hamamatsu International Piano Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  2. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  3. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  4. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  5. サンタンデール発 〓 スペインの音楽祭は8月催行へ

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの新しいクラリネット奏者はともにスロベニア出身で同門という二人

  7. ロサンゼルス発 〓 2021年の「ゴールデングローブ賞」のノミネート作出揃う

  8. 訃報 〓 テレサ・ツィリス=ガラ, ポーランド出身のソプラノ歌手

  9. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  11. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  12. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  13. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  14. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  15. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。