シカゴ発 〓 米国の音楽サイトがシカゴ響の次期音楽監督を予想、マリン・オールソップら6人の名前

2022/02/03

米国の音楽サイト「シカゴ・クラシカル・レビュー」が2月1日、シカゴ交響楽団の音楽監督を務めるリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)の後継者を予想する記事を掲載した。昨年7月に80歳を迎えたムーティは秋に契約を延長したが、延長は1年だけで、2022/2023シーズン終了をもって退任するとみられている。

記事を書いたローレンス・A・ジョンソンが名前を挙げているのは、マンフレート・ホーネック(63)、ヤクブ・フルシャ(40)、スザンナ・マルッキ(52)、マリン・オールソップ(65)の4人。さらにダークホースとしてとしてエサ=ペッカ・サロネン(63)、さらなる大穴にサイモン・ラトル(67)の名前を挙げている。

写真:Proms / BBC Symphony Orchestra / Chis Christodoulou


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  2. トリノ発 〓 アンドレス・オロスコ=エストラーダがRAI国立交響楽団の首席指揮者に

  3. 訃報 〓 ヘルマン・クレバース(94)オランダのヴァイオリニスト、コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター

  4. ニューヨーク発 〓 米国唯一のオペラ月刊誌「オペラ・ニュース」が87年の歴史に幕

  5. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  6. ニューヨーク発 〓 ポリーニが心臓病の療養で全米ツアーを中止、藤田真央が代役でカーネギー・ホールにデビュー

  7. オストラヴァ発 〓 ヤナーチェク・フィルの次期芸術監督にロシアの指揮者ダニエル・ライスキン

  8. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  9. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  10. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン(71)カナダのヴァイオリニスト

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. 訃報 〓 ジョン・キンセラ(89)アイルランドの作曲家

  14. フィレンツェ発 〓 演出家の故フランコ・ゼフィレッリの生誕100年、イタリアでは切手も

  15. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。