ライプツィヒ発 〓 国際バッハ・コンクールは2025年から毎年開催へ、毎年1部門を開催

2024/06/15
【最終更新日】2024/07/16

ライプツィヒ国際バッハ・コンクール(Leipziger Bach-Wettbewerb)が二年に一度の開催を、2025年から毎年開催に変更すると発表した。また、ヴァイオリン、声楽、歴史的鍵盤楽器の3部門で行われてきたコンクールを、毎年1部門に絞って行うスタイルに変更。開催時期も7月から3月に変え、本選をバッハの誕生日である3月21日に行うという。

報道によると、2025年に行われるのはピアノ部門。2026年はヴァイオリン、2027年は声楽、2028年は歴史的鍵盤楽器が行われるという。コンクールは旧・東独時代の1950年の創設で、現在はライプツィヒのバッハ・アーカイヴとフェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽大学が主催者。2024年は7月16日から27日にかけて開催される。

写真:Bach-Wettbewerb Leipzig / Gert Mothes


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  2. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  3. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット(93)英国のチェロ奏者、アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  4. ウィーン発 〓 フィリップ・ジョルダン、国立歌劇場の音楽監督退任へ

  5. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  6. 訃報 〓 コルネリウ・ムルグ(73)ルーマニアのテノール歌手

  7. ロンドン発 〓 英国のクラシック音楽雑誌「グラモフォン」の「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」一般投票始まる

  8. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  9. ロンドン発 〓 オペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ」が2021年上演の《薔薇の騎士》をストリーミング配信

  10. マドリード発 〓 トマス・ダウスゴーがスペインのRTVE響の首席客演指揮者に

  11. ザルツブルク発 〓 若手指揮者コンクール「カラヤン若手指揮者アワード」に韓国のユン・ハンギョル

  12. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  13. 訃報 〓 カルロ・フランチ(91)イタリアの指揮者

  14. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  15. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。