アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

2020/05/05
【最終更新日】2020/05/06

オランダの名ホールとして知られるコンセルトヘボウと、そこを本拠地とするロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)が5月8日から、ネット上で「マーラー・フェスティバル」を行うと発表した。

コンセルトヘボウは5月8日から17日にかけ、ホールゆかりの作曲家マーラーの交響曲全曲を演奏する「マーラー・フェスティバル」を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止された。

ネット上の「マーラー・フェスティバル」は、元々の音楽祭のスケジュールに合わせて映像の配信を行うことで音楽祭的な楽しみ方をしてもらおうという企画。

元々の音楽祭は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団以下、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、マーラー室内管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団といった名だたるオーケストラが出演する予定だった。ネット上の音楽祭は、コンセルトヘボウ管の演奏が配信される。

配信日と曲目、指揮者は以下の通り。


8日(金)
交響曲第1番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2013年


9日(土)
交響曲第2番
指揮:ダニエレ・ガッティ
録音:2016年


10日(日)
交響曲第3番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2010年


11日(月)
交響曲第4番
指揮:イヴァン・フィッシャー
録音:2010年


12日(火)
交響曲第5番
指揮:ダニエレ・ガッティ
録音:2010年


13日(水)
交響曲第6番
指揮:ロリン・マゼール
録音:2010年


14日(木)
交響曲第7番
指揮:ピエール・ブーレーズ
録音:2011年


15日(金)
交響曲第8番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2011年


16日(土)
交響曲第9番
指揮:ベルナルト・ハイティンク
録音:2011年


17日(日)
大地の歌
指揮:ファビオ・ルイージ
録音:2011年


写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン, 米国のピアニスト

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  4. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  5. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  6. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  7. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  8. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  9. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  10. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  11. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  13. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  14. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルは開催

  15. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。