アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

2020/05/05
【最終更新日】2020/05/06

オランダの名ホールとして知られるコンセルトヘボウと、そこを本拠地とするロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)が5月8日から、ネット上で「マーラー・フェスティバル」を行うと発表した。

コンセルトヘボウは5月8日から17日にかけ、ホールゆかりの作曲家マーラーの交響曲全曲を演奏する「マーラー・フェスティバル」を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止された。

ネット上の「マーラー・フェスティバル」は、元々の音楽祭のスケジュールに合わせて映像の配信を行うことで音楽祭的な楽しみ方をしてもらおうという企画。

元々の音楽祭は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団以下、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、マーラー室内管弦楽団、ブダペスト祝祭管弦楽団といった名だたるオーケストラが出演する予定だった。ネット上の音楽祭は、コンセルトヘボウ管の演奏が配信される。

配信日と曲目、指揮者は以下の通り。


8日(金)
交響曲第1番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2013年


9日(土)
交響曲第2番
指揮:ダニエレ・ガッティ
録音:2016年


10日(日)
交響曲第3番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2010年


11日(月)
交響曲第4番
指揮:イヴァン・フィッシャー
録音:2010年


12日(火)
交響曲第5番
指揮:ダニエレ・ガッティ
録音:2010年


13日(水)
交響曲第6番
指揮:ロリン・マゼール
録音:2010年


14日(木)
交響曲第7番
指揮:ピエール・ブーレーズ
録音:2011年


15日(金)
交響曲第8番
指揮:マリス・ヤンソンス
録音:2011年


16日(土)
交響曲第9番
指揮:ベルナルト・ハイティンク
録音:2011年


17日(日)
大地の歌
指揮:ファビオ・ルイージ
録音:2011年


写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  2. ブリュッセル発 〓 NHK交響楽団のヨーロッパ・ツアーが終了

  3. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  4. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  5. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  6. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  7. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー, オーストリアのテノール歌手

  8. 上海発 〓 アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールは来年に延期

  9. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  10. ハンブルク発 〓 ドホナーニにハンブルク市から「ブラームス・メダル」

  11. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  13. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  14. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  15. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。