ロンドン発 〓 ソンドラ・ラドヴァノフスキーがロイヤル・オペラの日本ツアーへの出演をキャンセル

2024/06/20

ソプラノ歌手のソンドラ・ラドヴァノフスキー(Sondra Radvanovsky)が英国のロイヤル・オペラの日本ツアーへの出演をキャンセルした。ラドヴァノフスキーは6月23日から上演が始まるプッチーニ《トゥーランドット》に出演する予定だったが、副鼻腔炎と重度の中耳炎で来日できなくなったという。

代役に立つのは、チュニジア・ビゼルタ出身のマイダ・フンデリング(Maida Hundeling)。ドイツ・アイゼナハ州立劇場のソリストを経て、世界各地の劇場に出演を重ねており、ロイヤル・オペラには2018年にワーグナー《ワルキューレ》のヘルムヴィーゲ、2022年にワーグナー《ローエングリン》のエルザ役で出演している。

写真:Maida Hundeling


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  2. マドリード発 〓 あのエムバペが来秋、フルート奏者としてスペインでコンサート・デビュー

  3. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  4. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  6. 訃報 〓 伊藤京子(94)日本のソプラノ歌手

  7. ハノーファー発 〓 州立劇場が音楽総監督のステファン・ジリアスとの契約を延長

  8. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  9. ブリュッセル発 〓 ブリュッセル・フィルの首席客演指揮者にイラン・ヴォルコフ

  10. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  11. ロンドン発 〓 ティルソン・トーマスがマーラーの交響曲第3番で、終楽章の演奏前に舞台を降りようとするハプニング

  12. ウィーン発 〓 演出家のマルティン・クシェイがブルク劇場の芸術監督を退任

  13. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。