ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

2021/12/28

ハンブルクの名門ホール「ライスハレ=Laeiszhalle」のパイプ・オルガンが撤去され、新しいものに入れ替えられることになった。ホールの音響と合わず、1951年の設置からほとんど使用されていなかったという。

「ライスハレ=Laeiszhalle」は1908年、ハンブルクの船主カール・ライス夫妻の寄付によって開場。かつては北ドイツ放送交響楽団(現在のNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)が使用していたホールで、2017年からはハンブルク交響楽団が本拠地にしている。

撤去されるパイプ・オルガンはハンブルクに本社を置くベッケラート社製で、4,527本のパイプを持つ。撤去後、ドイツ東部ミュンヒベルクの福音派教会「聖ペテロ=パウロ教会」で再建され、使用される。

一方、「ライスハレ」には約300万ユーロ(約4億円)の予算をかけて、新しいオルガンが据え付けられることが決まっている。2026年のお披露目になるという。

写真:Laeiszhalle


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がストリーミング配信のための新しいプラットフォーム開設

  2. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  4. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  5. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  6. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  7. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  8. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  9. ミュンヘン発 〓 ソプラノのディアナ・ダムラウに「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」

  10. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  11. ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

  12. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  13. ボルツァーノ発 〓 第63回「フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノ・コンクール」の第1位は韓国のパク・ジェホン

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  15. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が年度賞「グラモフォン・アワード」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。