ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

2021/01/15

米国のダラス交響楽団(Dallas Symphony Orchestra)が13日、音楽監督を務める指揮者のファビオ・ルイージ(Fabio Luisi)との契約を延長したと発表した。任期は2029年まで5年伸びる。

ルイージはイタリア・ジェノヴァ出身の61歳。現在はフィレンツェ五月音楽祭の音楽監督(2019-)、デンマーク国立交響楽団の音楽監督(2017-)を務めるかたわら、世界各地の歌劇場、オーケストラに客演を続けている。

ダラス響の音楽監督は2020/2021シーズンからスタートしたばかり。10年かけて米国の作曲家への作曲委嘱を行い、20作品を初演していく計画に取り組むという。

写真:Dallas Symphony Orchestra / Ben Torres


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  4. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  5. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  6. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  7. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  9. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  10. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. ローマ発 〓 ローマ歌劇場がストリーミング配信のラインナップを発表

  12. プラハ発 〓 チェコの国民劇場が新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をライブ・ストリーミング

  13. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  14. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  15. ハノイ発 〓 ベトナムを代表するオペラ歌手、義兄に刺殺される

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。