ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

2021/01/15

米国のダラス交響楽団(Dallas Symphony Orchestra)が13日、音楽監督を務める指揮者のファビオ・ルイージ(Fabio Luisi)との契約を延長したと発表した。任期は2029年まで5年伸びる。

ルイージはイタリア・ジェノヴァ出身の61歳。現在はフィレンツェ五月音楽祭の音楽監督(2019-)、デンマーク国立交響楽団の音楽監督(2017-)を務めるかたわら、世界各地の歌劇場、オーケストラに客演を続けている。

ダラス響の音楽監督は2020/2021シーズンからスタートしたばかり。10年かけて米国の作曲家への作曲委嘱を行い、20作品を初演していく計画に取り組むという。

写真:Dallas Symphony Orchestra / Ben Torres


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

  2. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  3. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  4. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  5. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  6. バイロイト発 〓 リヒャルト・ワーグナー記念館が《さまよえるオランダ人》の直筆楽譜を初公開

  7. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  10. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  12. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  13. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  14. ミュンヘン発 〓 ソプラノのディアナ・ダムラウに「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」

  15. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。