モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

2019/12/04

モンテカルロ歌劇場(Opéra de Monte-Carlo)が次期監督にイタリアのメゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli)を迎えることになった。3日、総裁を務めるカロリーヌ王女から発表された。任期は2023年1月から。ジャン=ルイ・グリンダ(Jean-Louis Grinda)の後任。

モンテカルロ歌劇場はモナコ公国立の歌劇場で、1879年にモナコ大公のシャルル3世によって創立された。建物の設計はパリのオペラ座を手掛けたシャルル・ガルニエ。ラヴェル《子供と魔法》、プッチーニ《つばめ》といった作品がこの劇場で初演されている。

バルトリはローマ生まれの53歳でスイス在住。早くからロッシーニ歌いとして注目され、淀みのないノーブルな声でメゾ・ソプラノの第一人者として活躍を続けている。モーツァルトに加え、最近はヴィヴァルディのオペラの発掘、再演に情熱を傾けている。

写真:l’Opéra de Monte-Carlo  / Dylan Meiffret


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  2. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  3. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  4. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  5. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  6. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  7. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  9. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  10. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  11. 訃報 〓 ジョセフ・ブルバ, チェコ出身のピアニスト

  12. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  13. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  14. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  15. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。