ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ劇場のジェニファー・オローリン、ルシアン・クラスネクにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

2021/12/27

ミュンヘンのゲルトナープラッツ劇場(Staatstheater am Gärtnerplatz)の専属歌手として活躍しているソプラノ歌手のジェニファー・オローリン(Jennifer O’Loughlin)、テノール歌手のルシアン・クラスネク(Lucian Krasznec)二人に先頃、バイエルン州から「宮廷歌手」の称号が贈られた。

ゲルトナープラッツ劇場はバイエルン州立の劇場。ミュンヘンの「第二のオペラハウス」的存在で、ルートヴィヒ2世の治世下の1865年、宮廷劇場に対抗する市民劇場として開場した。主にオペレッタを上演する目的で建設されたことから、座席数は約900と小振り。

現在はオペラの上演も増えており、演出家のヨーゼフ・エルンスト・ケップリンガーが総監督を務めている。オローリンはアメリカ、クラスネクはルーマニアの出身で、二人は2016年から劇場に所属している。

「宮廷歌手」の称号はこれまでに130人以上の歌手に与えられており、2021年は7月にドイツのソプラノ歌手マーリス・ペーターゼン、オーストリアのテノール歌手ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケの二人に贈られている。

Gärtnerplatztheaters / Christian POGO Zach


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が新しいストリーミング

  2. ラヴェンナ発 〓 ムーティ、肺炎でダウン

  3. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン市長がゲルギエフを解職

  4. 静岡発 〓 プロ・オーケストラ「富士山静岡交響楽団」が発足、静岡交響楽団と浜松フィルの合併で

  5. ベルリン発 〓 ドイツの演出家クラウス・グートがロシアの「ゴールデン・マスク賞」の受賞を拒否

  6. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が今後の予定を発表。ビシュコフ、ガッティが復帰

  7. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  8. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響の指揮をキャンセル、また新型コロナの陽性反応。代役にリナ・ゴンサレス・グラナドス

  10. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  11. バイロイト音楽祭 〓 ティーレマンは音楽監督ではない、ことを確認

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  13. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  14. キーウ発 〓 ウクライナ国立オペラがオペラ上演を再開

  15. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。