ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

2020/05/16

最後まで諦めないー。音楽祭100周年を迎えるオーストリアのザルツブルク音楽祭が15日、この夏の音楽祭について、オーストリア政府が新たに打ち出した規制緩和指針を受けて、プログラムを組み直すと発表した。

ルドルフ・アンショバー(Rudolf Anschober)労働・社会問題・保健・消費者保護相が発表した指針は、2020年5月29日から適用されるもの。それを適用すると当初の計画通り音楽祭を行えないため、代替案を5月25日の政府の監督委員会に提示するという。

指針では、最大100人の屋内および屋外イベントは5月末から解禁される。映画館を含めた250人規模のイベントの解禁は7月1日から。8月1日からは500人までのイベントの開催が認められる。また、特例として、十分なセキュリティが確保されている場合は、1,000人規模のイベントも許可される。

オーストリアにおけるコロナ禍は、感染者が16,000強、死者は628人。今回のアンショバー指針をめぐっては、発表前に反対派のウルリケ・ルナチェク(Ulrike Lunacek)文化担当長官が辞任するという騒動が起きている。

写真:Salzburg Festspiele

    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷





関連記事

  1. モントリオール発 〓 モントリオール交響楽団がケント・ナガノに名誉指揮者の称号

  2. ローマ発 〓 イタリア政府、非常事態宣言を4月末まで延長

  3. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  4. ザルツブルク発 〓 国際モーツァルト財団が来年の「モーツァルト週間」の公演ラインナップを発表

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2021年版の公式トレーラーをUP

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第5週・4月第1週のストリーミング配信ラインナップを発表

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  8. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  9. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  11. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止

  12. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  13. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  14. インスブルック古楽音楽祭 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  15. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《トリスタンとイゾルデ》を31日にライブ・ストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。