バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

2020/03/04

ブリュンヒルデを歌って音楽祭デビューする予定だった米国のソプラノ歌手クリスティーン・ゴーキー(Christine Goerke)が降板することになった。代役はイレーネ・テオリン(Iréne Theorin)が務める。

降板の理由は、長いリハーサルすべてに参加できないこと。音楽祭は今年から、バレンタイン・シュワルツの新演出による新しい《ニーベルングの指環》の上演が行われるが、そのためには例年以上の長いリハーサル時間が必要になる。

ゴーキーは2018/19シーズンにニューヨーク・メトロポリタン歌劇場でブリュンヒルデを歌っている俊英。今年は降板するが、音楽祭は引き続き、ゴーキーに対して2023年の《トリスタンとイゾルデ》への出演を依頼しているという。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine

関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  2. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  3. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  4. ロッテルダム発 〓 音楽界でウクライナへの連帯表明広がる、ロッテルダム・フィル、バーデン=バーデン音楽祭もゲルギエフにプーチン大統領との決別を要求

  5. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  6. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  7. ライプツィヒ発 〓 18代目の「トーマスカントル」にアンドレアス・ライズが就任

  8. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  9. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  10. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが12日まで公演をキャンセル、新型コロナウイルスの感染再拡大で

  12. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  13. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  15. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。