バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

2020/03/04

ブリュンヒルデを歌って音楽祭デビューする予定だった米国のソプラノ歌手クリスティーン・ゴーキー(Christine Goerke)が降板することになった。代役はイレーネ・テオリン(Iréne Theorin)が務める。

降板の理由は、長いリハーサルすべてに参加できないこと。音楽祭は今年から、バレンタイン・シュワルツの新演出による新しい《ニーベルングの指環》の上演が行われるが、そのためには例年以上の長いリハーサル時間が必要になる。

ゴーキーは2018/19シーズンにニューヨーク・メトロポリタン歌劇場でブリュンヒルデを歌っている俊英。今年は降板するが、音楽祭は引き続き、ゴーキーに対して2023年の《トリスタンとイゾルデ》への出演を依頼しているという。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine

関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  2. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  3. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  4. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  5. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  6. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  7. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  8. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  9. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  10. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  12. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  13. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  14. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  15. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。