バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

2020/03/04

ブリュンヒルデを歌って音楽祭デビューする予定だった米国のソプラノ歌手クリスティーン・ゴーキー(Christine Goerke)が降板することになった。代役はイレーネ・テオリン(Iréne Theorin)が務める。

降板の理由は、長いリハーサルすべてに参加できないこと。音楽祭は今年から、バレンタイン・シュワルツの新演出による新しい《ニーベルングの指環》の上演が行われるが、そのためには例年以上の長いリハーサル時間が必要になる。

ゴーキーは2018/19シーズンにニューヨーク・メトロポリタン歌劇場でブリュンヒルデを歌っている俊英。今年は降板するが、音楽祭は引き続き、ゴーキーに対して2023年の《トリスタンとイゾルデ》への出演を依頼しているという。

写真:Metropolitan Opera / Richard Termine

関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  2. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  4. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  5. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  6. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭も開催断念、ストリーミング配信をスタート

  7. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  8. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  9. ロンドン発 〓 「BBCプロムス」がこの夏の公演ラインナップを発表、「ラストナイト」の指揮はダリア・スタセヴスカ

  10. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  12. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  13. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  14. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  15. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。