ラヴェンナ発 〓 ムーティ、肺炎でダウン

2021/12/21
【最終更新日】2021/12/22

指揮者のリッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が肺炎でコンサートの指揮をキャンセルした。ラヴェンナ音楽祭のプレスリリースによると、新型コロナによる肺炎ではなく、経過は良好という。ムーティは7月28日に80歳の誕生日を祝ったばかり。

キャンセルしたのは12月18日のリミニ、20日のラヴェンナのコンサート。前者はマラテスティアーナ音楽祭、後者はラヴェンナ音楽祭への出演で、どちらもルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団とヴェルディ《ナブッコ》の音楽を取り上げるコンサートだった。

代役に立ったのは、ムーティがミラノで先日行った「イタリア・オペラ・アカデミーに参加していた4人の若い指揮者。ジュゼッペ・ファムラロ(30)、ヘンリー・ケネディ(25)、CJWウー(35)、クリスチャン・スパタル(23)で、4人が交代でアリアなどを指揮した。

写真:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが新しいリサイタル・シリーズを無料でストリーミング配信

  2. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  3. ダルムシュタット発 〓 州立劇場が音楽総監督のダニエル・コーエンとの契約を延長

  4. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップ発表、バレンボイム音楽監督30周年で新しい「リング」が登場

  6. 訃報 〓 グウェンドリン・キルブリュー, アメリカのメゾ・ソプラノ歌手

  7. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  8. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ストックホルム発 〓 ノーベル賞コンサートの指揮はマンフレート・ホーネック、ディアナ・ダムラウが出演

  10. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  12. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  14. パリ発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルがフランス国立管との契約を延長

  15. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、次期音楽監督めぐり注目集める客演指揮者たち

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。