訃報 〓 フェリックス・アーヨ(90)スペイン出身のヴァイオリニスト、イ・ムジチ合奏団の初代コンサートマスター

2023/09/26

スペイン出身のヴァイオリニスト、フェリックス・アーヨ(Felix Ayo)が24日、ローマで亡くなった。90歳だった。イタリアの室内合奏団「イ・ムジチ」の創設に加わって初代コンサートマスターを務め、合奏団によるヴィヴァルディの《四季》の録音は世界的なブームを巻き起こした。

1933年、スペイン北部バスク地方セスタオの生まれ。ビルバオ音楽院でヴァイオリンを学んだ後、パリ、シエナ、ローマで研鑽を積む。1952年、18歳でイタリアのバロック音楽をレパートリーの中心に据えた室内合奏団「イ・ムジチ」の創設に参加、1967年までコンサートマスターを務めた。

合奏団が世界で初めて《四季》を録音したのは1955年で、さらに1959年に再録音。これが国際的なレコード賞を総なめにするセンセーショナルな成功を収め、単独のアルバムとして950万枚以上のベスト・セラーを記録。また、20世紀後半のバロック音楽ブームの火付け役ともなった。

1970年には、カルロ・ブルーノ(ピアノ)、アルフォンソ・ゲディン(ヴィオラ)、ヴィンチェンツォ・アルトベッリ(チェロ)とローマ・ベートーヴェン四重奏団を結成。1972年からは母校でもあるローマのサンタ・チェチーリア音楽院のヴァイオリン科の教授を務め、世界各地でマスタークラスを開催するなど後進の指導にも尽力している。

写真:Felix Ayo Official Website





関連記事

  1. 訃報 〓 小澤征爾(88)日本の指揮者

  2. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  3. 訃報 〓 タマーラ・ミラシキーナ(89)ロシアのソプラノ歌手

  4. パルマ発 〓 第1回「トスカニーニ・フェスティバル」が開幕

  5. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《椿姫》の新作を4月にストリーミング配信

  6. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  7. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバルが2024年の公演ラインナップを発表

  8. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  9. ボローニャ発 〓 ボローニャ市立歌劇場が音楽監督にオクサーナ・リーニフ

  10. 訃報 〓 ユーリ・テミルカーノフ(84)ロシアの指揮者

  11. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  12. 訃報 〓 アンドレ・ワッツ(77)米国のピアニスト

  13. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがアーカイブ映像をストリーミング配信

  14. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  15. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。