ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

2021/12/04

ロンドン交響楽団(London Symphony Orchestra)がサイモン・ラトル(Simon Rattle)が新型コロナに感染、当面の指揮をキャンセルすると発表した。

発表によると、キャンセルするのは、12月8日と9日、12月15日と16日にロンドンで行うコンサートと、13日のパリ公演。代役にはキリル・カラビッツが立つという。

ラトルの症状は軽く、自宅で療養しているという。

写真:London Symphony Orchestra

関連記事

  1. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  2. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

  3. ルートヴィヒスハーフェン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが首席指揮者のマイケル・フランシスとの契約を延長

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  5. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇院が新制作の《トゥーランドット》を無料ストリーミング

  6. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  7. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ(77)ベルギーのダンサー兼振付師

  8. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ(56)イタリアのテノール歌手

  9. 訃報 〓 服部克久(83)日本の作曲家

  10. ザルツブルク発 〓 モーツァルテウム管の次期首席指揮者にスペインのロベルト・ゴンザレス=モンハス

  11. オールドバラ発 〓 ついにオールドバラ音楽祭も中止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日に《皇帝ティートの慈悲》の公演で再開場、公演のストリーミング配信も

  13. パリ発 〓 演出家のオリヴィエ・ピィがシャトレ座の支配人に就任

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  15. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。