ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

2020/12/23
【最終更新日】2020/12/28

ウィーン国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末のラインナップを発表した。以下の通り。

12月22日
ベッリーニ《夢遊病の女》
[演出]マルコ・アルトゥーロ・マレッリ
[指揮]ギレルモ・ガルシア・カルヴォ
[出演]ファン・ディエゴ・フローレス / ダニエラ・ファリー / ルカ・ピサローニ / マリア・ナザロヴァ


12月24日
バレエ
グリーグ《ペールギュント》
[振付]エドワード・クルグ
[指揮]サイモン・ヒューイット
[出演]ヤコブ・フェイフェルリック / アリーチェ・フィレンツェ / エノ・ペシ / ジョルト・トロク


12月26日
フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》
[演出]エイドリアン・ノーブル
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[出演]ダニエラ・シンドラム / イレアナ・トンカ / ミヒャエラ・シュースター / アドリアン・エレート / ヤニナ・ベヒレ


12月27日
リヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》
[演出]オットー・シェンク
[指揮]フィリップ・ジョルダン
[出演]マルティナ・セラフィン / ダニエラ・シンドラム / ギュンター・グロイスベック / エリン・ モーリー / ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー / ピョートル・ベチャワ


12月28日
モーツァルト《魔笛》
[演出]パトリス・コリエ & モーシェ・ライザー
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]ヨルグ・シュナイダー / オルガ・ベズメルトナ / ルネ・パーペ / ミラ・ファヒマ / トーマス・タツル


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響の指揮をキャンセル、また新型コロナの陽性反応。代役にリナ・ゴンサレス・グラナドス

  2. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  3. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  4. ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

  5. リンツ発 〓 マルクス・ポシュナーがブルックナー管の首席指揮者を2026/2027シーズンで退任

  6. ロンドン発 〓 ロンドン響に二人の新しいコンサートマスター

  7. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの新シーズンはヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕

  8. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  9. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  11. キール発 〓 市立劇場の音楽総監督ベンジャミン・ライナースが2023/2024シーズンをもって退任

  12. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  13. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭、今年は5月21日に開幕

  14. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  15. ストックホルム発 〓 ノーベル賞コンサートの指揮はマンフレート・ホーネック、ディアナ・ダムラウが出演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。