ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

2021/12/07

ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団(Kungliga Filharmoniska Orkestern)が次期首席指揮者に米国のライアン・バンクロフト(Ryan Bancroft)を迎えることになった。2008年からその任にあり、今季で退任するサカリ・オラモの後任で、任期は2023/2024シーズンから。

バンクロフトはロサンゼルス生まれの32歳。カリフォルニア芸術大学でトランペットを学んだ後、スコットランド王立音楽院で指揮を学び、2018年、コペンハーゲンで開かれたニコライ・マルコ国際青年指揮者コンクールで優勝。2020/2021シーズンから英国カーディフを拠点とするBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団の首席指揮者を務めている。

ロイヤル・ストックホルム・フィルは1902年の創設。1992年から「王立」の称号が与えられ、ノーベル賞の授賞式、晩餐会での演奏を託されていることで知られる。バンクロフトのロイヤル・ストックホルム・フィル・デビューは2019年で、10日に行われる今年のノーベル賞の指揮台にも立つ。

写真:BBC National Orchestra of Wales


関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  2. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  3. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  4. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  5. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  6. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  7. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  8. ケルン発 〓 ケルン放送管の首席指揮者にフランク・ストローベル

  9. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  12. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  13. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  14. オビエド発 〓 スペインのアストゥリアス公国州響の音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョ

  15. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。