ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

2021/11/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が11月22日から、無料のストリーミング配信をスタートさせた。新型コロナの感染再拡大でオーストリア政府が22日からロックダウン(都市封鎖)に踏み切り、劇場が閉鎖されるのに合わせて。プログラムは以下の通り。

11月22日
オペラ/ワーグナー《ラインの黄金》
[演出]スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]トマス・コニエチュニー / ノルベルト・エルンスト / ミヒャエラ・シュースター / ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー
 (2016年収録)

11月23日
オペラ/ワーグナー《ワルキューレ》
[演出]スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]リストファー・ヴェントリス / リンダ・ワトソン / トマス・コニエチュニー /  ヴァルトラウト・マイヤー
 (2016年収録)

11月24日
オペラ/ワーグナー《ジークフリート》
[演出]スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]クリスティアン・フランツ / リンダ・ワトソン / トマス・コニエチュニー /  ヘルヴィヒ・ペコラーロ
 (2016年収録)

11月25日
オペラ/ワーグナー《神々の黄昏》
[演出]スヴェン=エリック・ ベヒトルフ
[指揮]アダム・フィッシャー
[出演]クリスティアン・フランツ / リンダ・ワトソン / ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー / エリック・ハーフヴァーソン
 (2016年収録)

11月26日
オペラ/ドニゼッティ《愛の妙薬》
[演出]オットー・シェンク
[指揮]マルコ・アルミリアート
[出演]ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / スティーヴン・ コステロ / マルコ・カリーア / アーウィン・シュロット
 (2016年収録)

11月27日
バレエ/ミンクス《ドン・ キショット》
[振付]ルドルフ・ヌレエフ
[指揮]ケヴィン・ローデス
[出演]マリア・ヤコヴレワ / デニス・チェレビチコ / オルガ・エシナ / カミル・パヴェルカ
 (2016年収録)

11月28日
オペラ/ワーグナー《さまよえるオランダ人》
[演出]クリスティーネ・ミーリッツ
[指揮]グレアム・ジェンキンス
[出演]ブリン・ターフェル / ペーター・ローズ / リカルダ・メルベート / ノルベルト・エルンスト
 (2014年収録)

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がオーケストラとの労働協定で合意、開幕公演までに合意を記念する特別コンサートも

  2. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  3. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  6. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  7. 大阪発 〓 藤岡幸夫&関西フィル、ライブ録音によるシベリウスの交響曲全集をリリース

  8. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  9. ジュネーブ発 〓 第75回「ジュネーヴ国際コンクール」のチェロ部門で、ドイツ在住の上野通明が優勝

  10. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  11. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  12. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  13. 訃報 〓 エディタ・グルベローヴァ, スロバキアのソプラノ歌手

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの新しいクラリネット奏者はともにスロベニア出身で同門という二人

  15. 北京発 〓 ピアニストのラン・ランが中国でバッハ・ツアー、15都市でゴルドベルク変奏曲

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。