福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

2021/03/11

九州交響楽団(Kyushu Symphony Orchestra)が音楽監督を務める指揮者の小泉和裕(Kazuhiro Koizumi)との契約を延長した。小泉は1989年に首席指揮者に就任、2013年からは音楽監督も兼任してきた。契約の延長で任期は2024年3月まで延びる。

2023年シーズンは、楽団にとって創設70周年となる節目の年。小泉と九響は2018年には創立65周年記念公演ととしてマーラーの交響曲第8番《千人の交響曲》の九州初演を実現。2019年には、マーラー・シリーズの第2弾として交響曲第3番に取り組み、昨年リリースされたライブ・アルバムが注目を集めるなど、充実の刻を迎えている。

小泉は京都市生まれの71歳。東京藝術大学指揮科で山田一雄に師事。1970年の第2回「民音指揮者コンクール」で1位を獲得した後、ベルリン芸術大学に留学。1973年の夏にボストンのタングルウッド音楽祭に参加、秋には第3回「カラヤン国際指揮者コンクール」で第1位となった。

その後、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団はじめ、1976年にはザルツブルク音楽祭でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するなど、1980年代は欧米の著名オーケストラに数多く客演。1983年から1989年までカナダのウィニペグ交響楽団の音楽監督も務めた。

1990年代に入って日本中心の活動に転じた後は、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、日本センチュリー交響楽団の首席指揮者や音楽監督を歴任。2016年から名古屋フィルハーモニー交響楽団の音楽監督などを務めている。

写真:Ivan Maly


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  2. 訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

  3. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  4. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  5. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  7. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  8. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  9. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  10. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  11. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  12. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ, ドイツの指揮者

  13. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  14. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  15. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。