トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

2021/06/08

フランス・トゥールを拠点とするサントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団(Orchestre symphonique Centre-Val de Loire)がベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ(Glass Marcano)を首席客演指揮者に迎えると発表した。サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団はトゥール歌劇場の座付きオーケストラ。

マルカーノはベネズエラのサン・フェリペ(San Felipe)生まれの24歳。ベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」で音楽を学んだ。注目を集めたのは、2020年にパリで行われた女性指揮者のためのコンクール「ラ・マエストラ」に参加したこと。

マルカーノは当時、家族が経営する八百屋の売り子をしながら法律を勉強、その合間にオーケストラの指揮を行っていたが、参加費用150ユーロと旅費を工面して参加。決勝には進出しなかったが、オーケストラのメンバーによる投票で見事1位を獲得、情熱的な指揮が話題を集めた。

写真:Glass Marcano




関連記事

  1. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  2. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  3. シカゴ発 〓 指揮者のマリン・オールソップがラヴィニア音楽祭との契約を延長

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  5. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  6. 訃報 〓 ラファエル・ロハス, メキシコ出身のテノール歌手

  7. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  9. ウィーン発 〓 今年のサマー・ナイト・コンサートは6月18日と発表、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  10. 東京発 〓 2020年度の分配額が過去最高の1206億円、日本音楽著作権協会

  11. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  12. ミラノ発 〓 スカラ座は7日の新シーズン開幕に向けて準備万端、ネトレプコも肩の手術から現場復帰

  13. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ, ロンドン交響楽団の元首席コントラバス奏者

  14. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  15. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。