トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

2021/06/08

フランス・トゥールを拠点とするサントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団(Orchestre symphonique Centre-Val de Loire)がベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ(Glass Marcano)を首席客演指揮者に迎えると発表した。サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団はトゥール歌劇場の座付きオーケストラ。

マルカーノはベネズエラのサン・フェリペ(San Felipe)生まれの24歳。ベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」で音楽を学んだ。注目を集めたのは、2020年にパリで行われた女性指揮者のためのコンクール「ラ・マエストラ」に参加したこと。

マルカーノは当時、家族が経営する八百屋の売り子をしながら法律を勉強、その合間にオーケストラの指揮を行っていたが、参加費用150ユーロと旅費を工面して参加。決勝には進出しなかったが、オーケストラのメンバーによる投票で見事1位を獲得、情熱的な指揮が話題を集めた。

写真:Glass Marcano




関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場管が2021年の夏にヨーロッパ・ツアー

  2. 東京発 〓 細川俊夫の《オーケストラのための『渦』》が第68回「尾高賞」に

  3. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  4. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  5. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  6. モントリオール発 〓 テノールのベン・ヘップナーがラジオのパーソナリティーからの“卒業”を表明、メディア・プレゼンターに転身

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  8. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  10. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  11. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

  12. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  14. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。