グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

2021/10/19

10月15日からイタリア中部グロッセートで行われていた第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で、日本の出口大地(Daichi Deguchi)が1位なしの第2位をメキシコのホルヘ・バスケス(Jorge Vazquez)と分け合った。

出口は1989年、大阪生まれ。 関西学院大学法学部卒業後、東京音楽大学作曲指揮専攻を改めて卒業。現在、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学指揮科修士課程で研鑽を積んでいる。6月にも、第17回「ハチャトゥリアン国際コンクール」の指揮者部門で優勝している。

コンクールはグロッセートで毎年開催されている「スクリャービン国際ピアノ・コンクール」の運営母体スクリャービン音楽協会が創設したもの。審査委員会は7名構成で、委員長はイスラエル出身の指揮者リオール・シャンバダール。

セルゲイ・クーセヴィツキー(1874-1951)はユダヤ系ロシア人指揮者。コントラバス奏者から指揮者に転身し、1924年から1949年までボストン交響楽団の実質的な終身常任指揮者を務め、世界な水準に高めたことで知られる。

写真:Sergey Kussewitzky International Conducting Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  2. トゥールーズ発 〓 トゥールーズ市長、トゥガン・ソヒエフにロシアのウクライナ侵略についてのコメント発表を要請

  3. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  4. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  5. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  6. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  7. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《エルナーニ》を無料ストリーミング

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  9. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  10. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  11. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  12. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  13. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  15. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。