グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

2021/10/19

10月15日からイタリア中部グロッセートで行われていた第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で、日本の出口大地(Daichi Deguchi)が1位なしの第2位をメキシコのホルヘ・バスケス(Jorge Vazquez)と分け合った。

出口は1989年、大阪生まれ。 関西学院大学法学部卒業後、東京音楽大学作曲指揮専攻を改めて卒業。現在、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学指揮科修士課程で研鑽を積んでいる。6月にも、第17回「ハチャトゥリアン国際コンクール」の指揮者部門で優勝している。

コンクールはグロッセートで毎年開催されている「スクリャービン国際ピアノ・コンクール」の運営母体スクリャービン音楽協会が創設したもの。審査委員会は7名構成で、委員長はイスラエル出身の指揮者リオール・シャンバダール。

セルゲイ・クーセヴィツキー(1874-1951)はユダヤ系ロシア人指揮者。コントラバス奏者から指揮者に転身し、1924年から1949年までボストン交響楽団の実質的な終身常任指揮者を務め、世界な水準に高めたことで知られる。

写真:Sergey Kussewitzky International Conducting Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  2. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  3. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  4. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  5. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  7. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  8. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  9. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  10. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が新シーズンの開幕に先立ち、「9.11同時多発テロ」犠牲者追悼コンサート

  12. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  13. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  14. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  15. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。