ブリュッセル発 〓 モネ劇場が《薔薇の騎士》を無料ストリーミング

2022/11/17

ベルギー・ブリュッセルのモネ劇場(La Monnaie)が16日から、リヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》の無料ストリーミングを始めた。配信はOperaVisionのYouTubeチャンネルを通して行われ、来年5月16日まで視聴可能。

配信される《薔薇の騎士》のプロダクションは、今年3月にリトアニア国立オペラでプレミエを迎えた後、モネ劇場で上演されるもので、ダミアーノ・ミケレットが新演出を手掛けている。

モネでの上演の指揮は音楽監督のアラン・アルティノグリュで、歌手陣は、元帥夫人にサリー・マシューズ、オクタヴィアンにミシェル・ロジエ、オックスにマシュー・ローズ、ゾフィーにリヴ・レッドパスが起用されている。

写真:La Monnaie / Baus


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  2. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  3. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  4. 訃報 〓 野島稔, 日本のピアニスト

  5. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールが最終出場者22人を発表

  6. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  7. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を今シーズンで退任、カーチュン・ウォン

  8. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  9. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  10. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  11. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  13. シカゴ発 〓 シカゴ響がコンサートを中止、ムーティに陽性反応

  14. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  15. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。