トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

2024/02/25

トロントを本拠地とするカナディアン・オペラ・カンパニー(Canadian Opera Company)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。上演されるのは演奏会式上演を含めて以下の7作品。


ヴェルディ《ナブッコ》
10月4日ー25日
[演出]キャサリン・M・カーター
[指揮]パオロ・カリニャーニ
[出演]ローランド・ウッド / タマラ・ウィルソン / リハブ・シャイエブ / マシュー・ケアンズ / サイモン・リム

グノー《ファウスト》
10月11日ー11月2日
[演出]エイミー・レーン
[指揮]ヨハンネス・ デブス
[出演]ロン・ロン(=張龍) / カイル・ケテルセン / クセニア・プロシナ / サイモン・メルチリンスキー / メーガン・レイサム

プッチーニ《蝶々夫人》
2025年1月24日ー2月16日
[演出]マイケル・グランデージ
[指揮]ケリー=リン・ウィルソン
[出演]中村恵理 / カン・ワン(=王亢) / ヒョナ・キム / マイケル・スムエル

ジュリアン・ビロドー《La Reine-garçon》
1月31日ー2月15日
[演出]アンジェラ・コンラッド
[指揮]ヨハンネス・ デブス
[出演]キルステン・マッキノン / キルスティン・ルブラン / オーウェン・マッカウスランド / フィリップ・スライ

ベルク《ヴォツェック》
4月25日ー5月16日
[演出]ウィリアム・ケントリッジ
[指揮]ヨハンネス・ デブス
[出演]ミヒャエル・クプファー=ラデツキー / アンブール・ブライト / ミヒャエル・シャーデ / マシュー・ケアンズ

チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》
5月2日ー24日
[演出]ロバート・カーセン
[指揮]スペランツァ・スカップッチ
[出演]ヴァシリー・レディウク / ローレン・フェイガン / エヴァン・ルロワ・ジョンソン / ディミトリ・イヴァシュチェンコ

マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》 = 演奏会形式
5月23日
[指揮]ヨハンネス・ デブス
[出演]ラッセル・トーマス / アンナ・ピロッツィ / デボラ・ナンスティール / シモーネ・ピアッツォーラ


写真:Canadian Opera Company


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  2. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管の次期音楽監督にフィンランドの指揮者タルモ・ペルトコスキ

  3. 訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

  4. ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管のコンサートをキャンセル、代役でスザンナ・マルッキがオーケストラ・デビュー

  5. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  6. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが新シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 今年の「オーパンバル」はド・ビリーが指揮、サエンス、ガランチャ、ベチャワが出演

  9. ハンブルク発 〓 州立歌劇場の次期音楽総監督にオメール・メイア・ヴェルバー、ケント・ナガノの後任

  10. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  11. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル管、ボリショイ劇場の音楽監督を辞任。ロシアのウクライナ侵略で態度表明求められ

  12. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  13. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  14. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  15. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが届かない舞台装置を急きょ自作、2021/2022シーズンは予定通りの開幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。