ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

2021/01/27

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)はモーツァルト《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミングすると発表した。無観客上演をストリーミングするスタイルで、配信日は2月1日。上演されるのは、現行版ではなく、ジャン=ピエール・ポネル演出の名プロダクション。

指揮は2020/2021シーズンから音楽監督に就任したフィリップ・ジョルダン。アルマヴィーヴァ伯爵にアンドレ・シュエン、フィガロにフィリップ・スライ、伯爵夫人ロジーナにフェデリカ・ロンバルディ、スザンナにルイーズ・オルダー、ケルビーノにヴィルジニー・ヴェレーズが起用される。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  2. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  3. アムステルダム発 〓 オランダも8月いっぱいイベント禁止、オランダ芸術祭も中止

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  5. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  6. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  7. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  8. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  9. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが来年年4月までの公演のキャンセルを発表

  10. 訃報 〓 ジョセフ・ブルバ, チェコ出身のピアニスト

  11. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  12. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  13. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  15. サンタンデール発 〓 スペインの音楽祭は8月催行へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。