ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

2021/01/27

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)はモーツァルト《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミングすると発表した。無観客上演をストリーミングするスタイルで、配信日は2月1日。上演されるのは、現行版ではなく、ジャン=ピエール・ポネル演出の名プロダクション。

指揮は2020/2021シーズンから音楽監督に就任したフィリップ・ジョルダン。アルマヴィーヴァ伯爵にアンドレ・シュエン、フィガロにフィリップ・スライ、伯爵夫人ロジーナにフェデリカ・ロンバルディ、スザンナにルイーズ・オルダー、ケルビーノにヴィルジニー・ヴェレーズが起用される。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  2. モーツァルト週間 〓 2021年の開催断念を発表

  3. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第7週のラインナップ発表

  5. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  6. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  7. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  8. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  9. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  10. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  11. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  12. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  13. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  14. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  15. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。