アトランタ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがアトランタ響の音楽監督に

2021/10/14

アトランタ交響楽団(Atlanta Symphony Orchestra)が次期音楽監督にナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)を迎えると発表した。2000年からその任にあるロバート・スパーノの後任で、任期は2022/2023シーズンから4年。

シュトゥッツマンはフランス・シュレンヌ生まれの56歳。2018年からノルウェーのクリスチャンサン交響楽団の首席指揮者を務めている。また、2017年からアイルランドのRTÉ国立交響楽団の、2021年からフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者も兼任している。

女性指揮者が米国の大どころのオーケストラの音楽監督を務めるのは、ボルティモア交響楽団の音楽監督を最近辞任したマリン・オールソップに続いて二人目となる。

写真:Atlanta Symphony Orchestra / Stephanie Slama


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが新シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  3. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  4. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  5. ロンドン発 〓 BBC Promsは開催を5月末に判断

  6. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  7. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルに初の中国人メンバー、ヴィオラの首席奏者に梅第揚

  9. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  10. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  12. 訃報 〓 カミル・マリネスク(55)ルーマニアの指揮者

  13. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  14. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  15. 訃報 〓 ジュリアン・ブリーム(87)イギリスのギタリスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。