ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

2020/10/07
【最終更新日】2020/10/08

ザルツブルク音楽祭(Salzburger Festspiele)が10年にわたる施設改修計画を発表した。改修はオーストリア連邦政府、ザルツブルク州、ザルツブルク市の支援を受けるもので、予算総額は2億6,200万ユーロ(約325億8,706万円)。

音楽祭は1920年の創設。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が音楽祭雄座付きのオーケストラを務めていることもあり、“世界最高の音楽祭”と表されてきた。毎年7月下旬に開幕、6週間の期間中に約200の公演が行われ、約25万人を集める。2020年の音楽祭は100周年という記念の年を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、期間、規模ともに大幅に縮小されて行われた。

工事の中心は、祝祭大劇場の全面改修。音楽祭の主会場で、客席2,179、最大横32m、高さ9mという世界最大級のステージを持つが、1960年の開場で老朽化が著しく、昨年はリサイタル中に激しい雨漏りが起きている。

写真:Salzburger Festspiele


関連記事

  1. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  2. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  3. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  4. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  5. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  6. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  7. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  8. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

  9. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  10. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  11. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  12. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  13. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  14. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  15. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。