ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

2020/10/07
【最終更新日】2020/10/08

ザルツブルク音楽祭(Salzburger Festspiele)が10年にわたる施設改修計画を発表した。改修はオーストリア連邦政府、ザルツブルク州、ザルツブルク市の支援を受けるもので、予算総額は2億6,200万ユーロ(約325億8,706万円)。

音楽祭は1920年の創設。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が音楽祭雄座付きのオーケストラを務めていることもあり、“世界最高の音楽祭”と表されてきた。毎年7月下旬に開幕、6週間の期間中に約200の公演が行われ、約25万人を集める。2020年の音楽祭は100周年という記念の年を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、期間、規模ともに大幅に縮小されて行われた。

工事の中心は、祝祭大劇場の全面改修。音楽祭の主会場で、客席2,179、最大横32m、高さ9mという世界最大級のステージを持つが、1960年の開場で老朽化が著しく、昨年はリサイタル中に激しい雨漏りが起きている。

写真:Salzburger Festspiele


関連記事

  1. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  3. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  4. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  6. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  7. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  8. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  9. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  10. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ, イタリアのソプラノ歌手

  11. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  12. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  13. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  14. デトロイト発 〓 デトロイト響の次期音楽監督にヤデル・ビニャミーニ

  15. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。