ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

2020/10/07
【最終更新日】2020/10/08

ザルツブルク音楽祭(Salzburger Festspiele)が10年にわたる施設改修計画を発表した。改修はオーストリア連邦政府、ザルツブルク州、ザルツブルク市の支援を受けるもので、予算総額は2億6,200万ユーロ(約325億8,706万円)。

音楽祭は1920年の創設。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が音楽祭雄座付きのオーケストラを務めていることもあり、“世界最高の音楽祭”と表されてきた。毎年7月下旬に開幕、6週間の期間中に約200の公演が行われ、約25万人を集める。2020年の音楽祭は100周年という記念の年を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大で、期間、規模ともに大幅に縮小されて行われた。

工事の中心は、祝祭大劇場の全面改修。音楽祭の主会場で、客席2,179、最大横32m、高さ9mという世界最大級のステージを持つが、1960年の開場で老朽化が著しく、昨年はリサイタル中に激しい雨漏りが起きている。

写真:Salzburger Festspiele


関連記事

  1. マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

  2. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  3. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  4. シュヴェービッシュ・グミュント発 〓 ジョシュア・リフキンにヨーロッパ教会音楽賞

  5. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  6. 訃報 〓 リナト・イブラギモヴァ, ロンドン交響楽団の元首席コントラバス奏者

  7. 訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

  8. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  9. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  10. ボルドー発 〓 ボルドー国立オペラの次期芸術総監督にエマニュエル・オンドレ、マルク・ミンコフスキは退任

  11. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  12. 東京発 〓 東京交響楽団のコンサートマスターに小林壱成

  13. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  15. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。