訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

2021/10/13

スペインの作曲家ルイス・デ・パブロ(Luis de Pablo)が10月10日に亡くなった。91歳だった。スペインで最初の電子音楽の研究所の創設者で、1960年代から「ユベントス・ムジカレス」といった団体を創立し、現代音楽普及センター所長などを務め、国際的な活躍を通じてスペインの現代音楽をリードした。

ビルバオで生れで、6歳からマドリードに住み、モーリス・オアナとマックス・ドイッチュに作曲のレッスンを受けながら独学で作曲スタイルを確立。1959年からドイツのダルムシュタット夏季現代音楽講習会に参加、IBMのコンピューターを使った作品、1970年代のピアノ協奏曲第一番、第二番が注目を集め、国際的な活躍をスタートさせた。

管弦楽からオペラまで作曲を手掛け、一方で『狩り』や『ペパーミント・フラッペ』をはじめとするカルロス・サウラ監督作品を中心に、ビクトル・エリセ監督の『ミツバチのささやき』など映画音楽も数多く手掛けている。また、作曲だけでなく、シェーンベルクやウェーベルンの本を翻訳するといった活動でも知られる。

写真:写真:Teatro Real / Javier del Real


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  2. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  3. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  4. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  5. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  6. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  7. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  8. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  9. ベルリン発 〓 州立歌劇場が5月1日までの公演をキャンセル、音楽祭「フェストターゲ」も中止

  10. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  11. ロンドン発 〓 アンドルー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカル《シンデレラ 》の開幕を延期

  12. ベルリン発 〓 作曲家のジョン・ウィリアムズが指揮者として今度はベルリン・フィルにデビュー

  13. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  14. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  15. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。