訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

2018/04/02

世界的なヴィオラ奏者のマイケル・トゥリー(Michael Tree)が3月31日に亡くなった。84歳だった。1934年、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。父親は高名なヴァイオリニストで、音楽に関する記事や書籍、教材などを数多く出版した教育者でもあったサミュエル・アップルバウム。早くから父親にヴァイオリンの手ほどきを受けてカーティス音楽院に入学。ロシア出身の名ヴァイオリニストであったエフレム・ジンバリスト(1889 – 1985)らに師事した。20歳の時にカーネギーホールでデビュー。全米のオーケストラとの共演を重ねた後、室内楽中心に活躍。グァルネリ弦楽四重草団(1964 – 2009)の創設メンバーとして活動、80を超える録音を残している。後進の指導にも尽力し、母校のカーティス音楽院、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽院、メリーランド大学音楽学院、ラトガース大学の教授を務め、教育音楽祭マールボロ音楽祭の中核メンバーだった。

関連記事

  1. [ 新作オペラFLASH 2018 ]ザルツブルク音楽祭 〓 魔笛

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

  4. ロンドン発 〓 「クイーンズ・シアター」が「スティーヴン・ソンドハイム・シアター」に

  5. ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

  6. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  7. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  8. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  9. ニューヨーク発 〓 シカゴ響のストライキへの支援の輪広がる

  10. マンチェスター発 〓 BBCフィルハーモニックの次期音楽監督にオメール・メイア・ヴェルバー

  11. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  12. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  13. マーストリヒト発 〓 ヴァイオリニストのアンドレ・リュウがノートルダム再建に鋼材700トンを寄付

  14. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  15. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。