訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

2018/04/02

世界的なヴィオラ奏者のマイケル・トゥリー(Michael Tree)が3月31日に亡くなった。84歳だった。1934年、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。父親は高名なヴァイオリニストで、音楽に関する記事や書籍、教材などを数多く出版した教育者でもあったサミュエル・アップルバウム。早くから父親にヴァイオリンの手ほどきを受けてカーティス音楽院に入学。ロシア出身の名ヴァイオリニストであったエフレム・ジンバリスト(1889 – 1985)らに師事した。20歳の時にカーネギーホールでデビュー。全米のオーケストラとの共演を重ねた後、室内楽中心に活躍。グァルネリ弦楽四重草団(1964 – 2009)の創設メンバーとして活動、80を超える録音を残している。後進の指導にも尽力し、母校のカーティス音楽院、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽院、メリーランド大学音楽学院、ラトガース大学の教授を務め、教育音楽祭マールボロ音楽祭の中核メンバーだった。

関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ミヒャエル・ザンデルリングが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管にデビュー

  2. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  3. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  4. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  5. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルとの契約延長

  6. 訃報 〓 ゲルト・ザイフェルト, ドイツのホルン奏者

  7. ミュンヘン発 〓 アリス=紗良・オットが多発性硬化症を公表

  8. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団がオリジナルのフルトヴェングラー全集を発売

  10. 訃報 〓 作曲家のオリヴァー・ナッセンが死去

  11. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  12. 東京発 〓 新国立劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ライプツィヒ・バッハ音楽祭 〓 今年の「バッハ・メダル」はピアニストのロバート・レヴィン

  14. アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

  15. 訃報 〓 コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター、ヘルマン・クレバース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。