訃報 〓 世界的ヴィオラ奏者のマイケル・トゥリーが死去

2018/04/02

世界的なヴィオラ奏者のマイケル・トゥリー(Michael Tree)が3月31日に亡くなった。84歳だった。1934年、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。父親は高名なヴァイオリニストで、音楽に関する記事や書籍、教材などを数多く出版した教育者でもあったサミュエル・アップルバウム。早くから父親にヴァイオリンの手ほどきを受けてカーティス音楽院に入学。ロシア出身の名ヴァイオリニストであったエフレム・ジンバリスト(1889 – 1985)らに師事した。20歳の時にカーネギーホールでデビュー。全米のオーケストラとの共演を重ねた後、室内楽中心に活躍。グァルネリ弦楽四重草団(1964 – 2009)の創設メンバーとして活動、80を超える録音を残している。後進の指導にも尽力し、母校のカーティス音楽院、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽院、メリーランド大学音楽学院、ラトガース大学の教授を務め、教育音楽祭マールボロ音楽祭の中核メンバーだった。

関連記事

  1. チューリヒ発 〓 ジャナンドレア・ノセダがチューリヒ歌劇場の音楽総監督に

  2. 訃報 〓 ヘルムート・フロシャウアー, オーストリアの指揮者

  3. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  4. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  6. ロンドン発 〓 クラリネットのアンドリュー・マリナーが引退

  7. シカゴ発 〓 サンフランシスコ響の楽団員、シカゴ響の楽団員のストを支援

  8. ロンドン発 〓 グラモフォン・アワード2018決定

  9. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  10. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  11. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  12. ルツェルン音楽祭 〓 2019年の夏の音楽祭の概要を発表

  13. ザルツブルク発 〓 州立劇場の首席指揮者にスリランカ生まれのレスリー・スガナンダラージャ

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

  15. ロンドン発 〓 トーマス・アレンがオペラから引退

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。